タレントの美川憲一氏が『Dead by Daylight』の実況動画を自身のYouTubeチャンネルで公開。人生初のゲームプレイに挑み、翻弄されつつも楽しむ姿が話題に

 タレントの美川憲一氏は8月1日(日)、人気ゲーム『Dead by Daylight』のプレイに挑戦する模様を収めた動画を自身のYouTubeチャンネルで公開した。

 1965年に歌手としてデビューし、『さそり座の女』などのヒット曲で知られる美川氏は、2021年6月にYouTubeチャンネル「美川憲一のおだまりチャンネル」を開設。サソリの実食や激辛グルメ、TikTokでのダンス動画といったチャレンジを経て、人生初となるゲームプレイに挑む形となった。

(画像はYouTubeより)

 運営スタッフにより用意されたタイトルは、いずれもオンラインプレイが楽しめる『Fall Guys』『Dead by Daylight』の2種。「かわいいのよりハードな方がいいじゃない」と後者を即決した美川氏は、PS4のコントローラーを手に取るもライブラリー画面でのタイトル選択に苦戦。流れたオープニングムービーを「前説みたいなもん?」と評しつつ練習モードへと進んだ。

 殺人鬼「キラー」から逃れる鍵となる「発電機」の使い方を学ぶチュートリアルでは、発電機に触れようとするもあらぬ方向へ移動。「R-1ボタン」という未知の言葉にとまどいながら約2時間かけて発電機の修理をマスターし、「あぁ~大変」と溜息をつく美川氏。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 またも慣れないカーソル操作に苦労しつつ、脱出を目指すサバイバー側のキャラを選択していよいよゲーム本番。オンラインでのチームプレイである旨を伝えられた氏は「よろしくお願いします」と謙虚に応答。練習で学んだことを「全て忘れた」と不安げな様子でマッチングへと臨む。

(画像はYouTubeより)

 「がんばるのよ」と自キャラに声援を送りスタートするも、開始30秒でいきなりキラーに捕らえられる美川氏。仲間に救出された後に再びキラーの攻撃を受けダウン。救助に訪れた仲間に「ありがとう」と礼を述べた矢先に2度3度と吊るし上げられ、「何回も何回もまぁ~」と苦笑いを浮かべて合掌しゲームオーバーを迎えた。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 同チャンネルでは今後も美川氏の『Dead by Daylight』への挑戦にフォーカスする予定。なお、氏と一緒に本作をプレイしたり魅力を伝えてくれるメンターを幅広く募集しているのことなので、腕に覚えのある方はチャンネルの概要欄から応募してみてはいかがだろうか。

(画像はYouTubeより)

ライター/dashimaru

ライター
ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ