『あつまれ どうぶつの森』コラボのモノポリーが日本国内でも予約受付開始。楽しい無人島生活で「たぬきマイレージ」を誰よりも多く集めよう

 海外玩具メーカーのハズブロは8月3日(火)、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』とのコラボによるボードゲーム「ハズブロ ボードゲーム モノポリー あつまれ どうぶつの森」の予約受付をAmazon.co.jpで開始した。8歳からの対象年齢でふたりから4人までプレイ可能。税込4318円で10月8日(金)に発売予定だ。

(画像はAmazon.co.jp「ハズブロ ボードゲーム モノポリー あつまれ どうぶつの森 F1661 正規品 2-4名対戦用」より)

 本製品は、無人島での生活で「たぬきマイレージ」を最も集めたプレイヤーが勝者となる作品である。本来のモノポリーは競争相手を破産へ追い込みつつ不動産王を目指すしたたかな作品だが、本作ではマス目やキャラクターコマなどの各種要素が『あつまれ どうぶつの森』にインスパイアされたマイルドなものへ変わっている。

 なお、商品ページには3才未満の幼児が小部品を誤飲する可能性や、実際の製品デザイン・色合いが写真・イラストと異なる可能性も存在する。ボードゲームや『あつまれ どうぶつの森』関連グッズに興味があれば購入を検討してみるとよいだろう。

(画像はAmazon.co.jp「ハズブロ ボードゲーム モノポリー あつまれ どうぶつの森 F1661 正規品 2-4名対戦用」より)
(画像はAmazon.co.jp「ハズブロ ボードゲーム モノポリー あつまれ どうぶつの森 F1661 正規品 2-4名対戦用」より)
(画像はAmazon.co.jp「ハズブロ ボードゲーム モノポリー あつまれ どうぶつの森 F1661 正規品 2-4名対戦用」より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ