『スターデューバレー』初の公式大会が開催決定。開発者が約440万円の賞金を提供、ストリーマーやRTA走者を選手に迎え4人1組でポイントを競う

 『スターデューバレー』の開発者であるエリック・バロン氏は8月22日(日)、同作の配信者やRTA走者らを選手に迎えたチーム形式の対抗戦を9月に開催すると発表した。氏は本大会の主催者として総額4万ドル(約440万円)の賞金を提供する。

 『スターデューバレー』は、世界中で多くのファンに親しまれている農場生活シミュレーションゲーム。今秋には「Xbox Game Pass」への追加も伝えられており、さらなるユーザー層の拡大が期待される人気タイトルだ。

 そんな同作の勢いを後押しする初の公式大会では、オンラインプレイを通じた4人1組のチーム形式を採用。技術や知識、チームワークが試される100種類以上ものチャレンジが用意され、難易度によって得点の異なるミッションを達成したスコアを競い合う。

 ルールの考案に協力したのはストリーマーのZach Hartman氏。氏はミッションの内容や出場選手の紹介動画をYouTubeに投稿し大会の詳細を伝えている。

 出場選手は計16名。“結婚RTA”の世界王者として弊誌でも以前に取り上げたHaboo氏をはじめ、Twitchで50万人近いフォロワーを持つ人気配信者のlilsimsie氏、驚異の金策テクニックで知られるCordite89氏など、いずれも何らかの特技に秀でた実力者ぞろい。

 披露されるであろう秘儀の数々にも注目が集まる本大会は、日本時間で9月5日(日)の午前2時より開催。優勝チームには2万8000ドル(約308万円)の賞金が授与され、最下位のチームにも1600ドル(約18万円)が贈られるとのこと。

 配信はHartman氏のTwitchチャンネルで行われるほか、出場者の配信ページからも各選手の視点でプレイの視聴が可能だ。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ