RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表

 Onion Gamesは、アドベンチャーRPG『moon』をSteamで発売すると発表した。またあわせてアクションゲーム『Mon Amour 〜モナムール〜』を発表し、Steamのストアページを公開した。いずれも発売日は未定。

 『moon』は1997年にプレイステーション向けに発売した戦闘要素のないRPG。また2019年にはオリジナル版スタッフによる監修で、Nintendo Switch向けに移植されており、Steam版はそれをベースにしたものと思われる。

 物語は月の輝く夜、ひとりの少年がテレビの中に吸い込まれゲームの世界「ムーンワールド」に迷いこんだところから始まる。この世界には経験値稼ぎのために罪のないアニマルを殺しまくる勇者がうろついており、少年は勇者が殺したアニマルの魂を救済しながら、世界中の「ラブ」を集め、成長していく。

 RPGの世界で起こる疑問を新たな視点で描く「アンチRPG」として、高い評価を受けた作品だ。

RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表_001
(画像はSteam『moon: Remix RPG Adventure』より)
RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表_002
(画像はSteam『moon: Remix RPG Adventure』より)
RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表_003
(画像はSteam『moon: Remix RPG Adventure』より)
RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表_004
(画像はSteam『Mon Amour 〜モナムール〜』より)
RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表_005
(画像はSteam『Mon Amour 〜モナムール〜』より)
RPGで起こる疑問を描くアンチRPG『moon』のSteam版が発売決定。あわせて同スタッフによる謎の新作『モナムール』が発表_006
(画像はSteam『Mon Amour 〜モナムール〜』より)

 あわせて発表された『Mon Amour 〜モナムール〜』は、セロファン風パステルカラーの2Dドット絵のゲームとなっており、魔女を連れ去られた姫様や国民を助ける作品。

 詳しいゲームシステムは不明だが、不思議ソングが暗転なしに変化しながら無限に繰り返され、大怪獣に大風車、火山地帯などのトラップを攻略していく即死ゲームになっているという。

 公開されているスクリーンショットでは、国民や姫様が列を作っており、先頭に主人公を追尾しているように見える。即死ゲームながら中毒性抜群とのことで、どのようなゲームになっているのか気になるところ。トレイラー、ゲームプレイ映像の公開を待ちたいところだ。

 PC版『moon』、『Mon Amour 〜モナムール〜』とも発売日は未定なので、いまのうちからウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ