鬼が桃太郎に立ち向かう3Dアクション『ONI』(仮称)が2022年発売。美しくも悲しげな音楽や彩度低めのビジュアル、概要には「復讐」の文字

 クラウディッドレバードエンタテインメントは9月2日(木)、3Dアクション『ONI』(仮称)を2022年に発売すると発表した。また、あわせてティザームービーを公開した。

 本作は人にして悪鬼である「桃太郎」を、主人公である鬼の空太が打ち倒すため奮闘する3Dアクションだ。鬼世島で出会った相棒である風丸とともに、試練を乗り越えて手に入れた「新たな力」を駆使するようだ。

 美しくもどこか悲しげな音楽や彩度の低いビジュアル、ゲーム概要にある「復讐」の文字、「鬼」が主人公にも関わらず桃太郎が中心に据えられたキービジュアルなどからはすでに本作の雰囲気が感じられる。

 本作の開発はKENEI DESIGNが手がけているほか、集英社がゲームクリエイターにサポートをする「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルとなっている。
 また、KENEI DESIGNはミストウォーカーのデザイナーとして『TERRA BATTLE』や 『FANTASIAN』のアートを手掛けた葉山賢英氏が代表を務めている。

 プロデューサーとして参加するのは『勇者のくせになまいきだ。』シリーズや『TOKYO JUNGLE』のプロデュースを担当した山本正美氏。同氏はソニー・インタラクティブエンタテインメントにて開催されたクリエイターオーディション「ゲームやろうぜ!2006」「PlayStation C.A.M.P!」を主宰していた人物だ。

 対応機種、価格は未定。

 リリース全文は以下のとおり。

『ONI』(仮称)
2022 年発売決定、およびティザームービー公開のご案内

株式会社クラウディッドレパードエンタテインメント(代表取締役:陳 云云)は、個人または少人数チームで活動を するゲームクリエイターを支援するプロジェクト「集英社ゲームクリエイターズCAMP」の支援タイトルとして、KENEI DESIGNが開発する3Dアクションゲーム『ONI』(仮称)を、日本を含むアジア地域、北米および欧州に向けて、 2022年に発売することをお知らせいたします。

また、発表に併せ、本作のティザームービーも公開いたしました。なお、本映像は9月2日(木)・3日(金)に京都市勧 業館「みやこめっせ」にて開催されているインディーゲームの祭典「BitSummit THE 8th BIT」の「集英社ゲームクリエイ ターズCAMP」出展ブースでも上映いたします。

『ONI』(仮称)ティザームービー:https://www.youtube.com/watch?v=fqMoP2rxFzk

■『ONI』(仮称)概要
「敵の心を折れ。己の誇りを取り戻すために。」
鬼の空太は、とある戦いに挑むも敗北し、鬼世島へとたどり着く。 そこで出会った相棒の風丸とともに、一心同体で試練を乗り越え、新たな力を手に入れる。 果たして彼らは、“ヤツ”を討ち果たすことができるのだろうか。
これは、人にして悪鬼「桃太郎」に復讐を誓う、空と風の物語。

■『ONI』(仮称)開発体制について
本作の開発は新進気鋭のスタジオ「KENEI DESIGN」。
代表の葉山賢英氏は、ゲーム開発会社「ミストウォーカー」のデザイナーとして、『TERRA BATTLE』や 『FANTASIAN』のアートを手掛けたのち、個人として独立し、メンバーを集め自らのゲーム制作を行っていくスタイルで本 作のプロトタイプの制作を始動。葉山氏の類まれなデザインセンスが集英社ゲームクリエイターズ CAMP 担当者の目に留 まり、支援タイトルとして正式決定した。
また、本作のプロデューサーとして山本正美氏が参画。同氏は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントにて開催され たクリエイターオーディション「ゲームやろうぜ!2006」「PlayStation C.A.M.P!」を主宰し、『勇者のくせになまいきだ。』シ リーズや『TOKYO JUNGLE』といった数々の個性的な作品のプロデュースを行ってきた。氏が独立し、株式会社エピグラ ズムを立ち上げたことをきっかけに、葉山氏がプロデュースをオファーし本作に合流。集英社ゲームクリエイターズ CAMP の エグゼクティブアドバイザーにも就任し、インディーゲームの領域で新たなチャレンジに挑むこととなった。

■『ONI』(仮称) 商品概要
商品名 ONI(仮称)
ジャンル 3D アクション
対応機種 未定
発売日 2022 年
価格 未定
プレイ人数 1人
レーティング 審査予定
収録 言語
音声 日本語
字幕 日本語 / 繁体字中国語 / 簡体字中国語 / ハングル / 英語
開発元 KENEI DESIGN
発売元 株式会社クラウディッドレパードエンタテインメント

コピーライト
© HAYAMA SANGYO, KENEI DESIGN
Licensed to and published by Clouded Leopard Entertainment Inc. Supported by SHUEISHA Inc.
※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。 ※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。 ※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ