リメイク版『月姫』のプレイ動画・生放送は配信可能区間を除き公開禁止、公式アカウントがあらためてアナウンス。ネタバレ禁止期間終了後も継続予定

 『月姫』公式Twitterアカウントは、発売中の『月姫 -A piece of blue glass moon-』に関連して、9月8日のネタバレ禁止期間終了後も写真撮影、録画・シェア、配信可能区間を除く全編にわたってプレイ動画・生放送の公開を禁止しているとアナウンスした。

【#月姫 生放送・動画配信に関して】
ネタバレを含む投稿をお控えいただく期間(~9月8日)以降も、『月姫 -A piece of blue glass moon-』は写真撮影/録画・シェア/配信可能区間を除く全編にわたって、プレイ動画・生放送の公開を禁止しています。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。#TYPEMOON

 『月姫 -A piece of blue glass moon-』は、2000年に発売した伝奇ビジュアルノベル『月姫』のリメイク。対象プラットフォームはPS4、Nintendo Switchで8月26日に発売したばかりだ。

 主人公の遠野志貴は7年前の交通事故から「モノが壊れやすい線」が見えるようになり思い悩むが、ある女性との出会いによって普通の少年として暮らしていけるようになった。その後、遠野家の本家に呼び戻されて妹の遠野秋葉と再会。自分とは釣り合わない豪邸暮らしを新たに営むこととなった。時を同じくして街では、謎の猟奇殺人事件が起こっていた。

(画像は『月姫』公式サイトより)
(画像は『月姫』公式サイトより)
(画像は『月姫』公式サイトより)
(画像は『月姫』公式サイトより)

 筆者がプレイしたPS4版では、ゲームの大部分にわたるスクリーンショット機能が制限されており、ソフト側でシェア機能の禁止が設定されていたが、正式に全編にわたる「プレイ動画・生放送の公開禁止」が明言された形だ。

 ストーリーを重視するノベルゲームという性質、また年齢区分が「CERO Z」(18際以上のみを対象)であることを考慮されていると推測ができる。

 また感想についてはfusetterなどのネタバレ防止処理がされるサービスを活用することが推奨されている。

『月姫 -A piece of blue glass moon-』をプレイされる皆様へ

発売後2週間(2021年9月8日まで)は、不特定多数の方がご覧になる可能性のあるTwitterなどのSNSやブログ・動画配信などでの、ネタバレ内容が直接含まれてる投稿につきましてはお控えいただき、ネタバレ防止が処理がなされるサービス(fusetterほか)を活用していただけますようにお願い申し上げます。ネタバレを含まない感想を投稿いただくのは問題ございません。

本作を多くの方に楽しんでいただけるよう、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 『月姫 -A piece of blue glass moon-』はPS4、Nintendo Switch向けに発売中。発売後のニンテンドーeショップのダウンロードランキングでは1位にランクインされているなど、セールは順調に推移していそうだ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ