ファミコンのボタンがストラップになった『コントローラーボタンコレクション』が9月10日からNintendo TOKYOに登場

 任天堂直営オフィシャルストアのNintendo TOKYOにて、カプセルトイ『コントローラーボタンコレクション』が販売されることが発表された。

 Nintendo TOKYOは、2019年11月にオープンした国内初となるオフィシャルストア。ゲーム機やソフト、キャラクターグッズといった商品の販売にくわえて、ゲーム体験などイベントの開催も予定されている。

(画像はNintendo TOKYO公式サイトより)

 今回登場したアイテム『コントローラーボタンコレクション』は、あの「ファミコン」こと「ファミリーコンピュータ」と、海外で発売された「Nintendo Entertainment System」(NES)のコントローラーがモチーフとなったストラップだ。

 6月から9月にかけ、全国のPARCOにて開催されていたNintendo TOKYO POP-UP STOREで、先行して販売が行われていた。なお、こちらのイベントはすでに終了している。

(画像はNintendo TOKYO公式Twitterより)

 ラインナップはそれぞれの十字ボタン、START・SELECTボタン、A・Bボタンと、シークレットが1種の全7種となっている。

(画像はNintendo TOKYO公式Twitterより)

 『コントローラーボタンコレクション』は9月10日(金)より渋谷PARCOで営業中のNintendo TOKYOで販売される。価格は1回につき500円(税込)。
 また、Nintendo TOKYOでは9月17日(金)からルームウェアブランド、ジェラートピケとのコラボアイテムの一般販売も行われる。

ジェラピケと『スーパーマリオ』のコラボアイテムが9月13日より先行発売。マリオやヨッシーになりきれるセットアップなど32種類がラインナップ

 Nintendo TOKYOは2021年9月現在、渋谷PARCOの営業変更にともない、11時から20時の営業となっている。お出かけの際はどうかご注意いただきたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ