ゲーミングなドリンクホルダー『ハイドロアーム』が1万8000円で発売決定。好きな位置にドリンクを固定し、ハンズフリーで水分補給ができる

 ゲーミング家具ブランド、バウヒュッテはデスクに取り付けられる可動式ドリンクホルダー『ハイドロアーム BMA-120HY』を発売した。

 こちらの商品は「ゲーム中にハンズフリーで飲食がしたい」というニーズに注目して開発された。バウヒュッテが独自に行った、千人以上のゲーマーを対象としたアンケート調査によれば、およそ8割がほぼ毎日デスクで飲み物を飲む、と回答。さらにその中の約半数が、手が汚れない塞がらないことを重視しているとの結果が出たそうだ。

 『ハイドロアーム BMA-120HY』は、最長74㎝まで伸びるロングアームとガス圧式リフトを搭載。これにより、カップの水平を保ったままスムーズにアームを動かし、ドリンクを口元まで運ぶことができる。
 さらに、ドリンクをデスクから浮かして固定することで、操作中に手が当たるなどの事故の予防も可能だ。

(画像は『ハイドロアーム』Amazon販売ページより)

 カップホルダーは2つのドリンクを同時にセットできるデュアルタイプが採用され、500mlペットボトルにも対応する。ドリンクふたつを並べるもよし、片方にドリンク、もう片方にはスナックを入れるなど、自由な使い方が可能となる。

(画像は『ハイドロアーム』Amazon販売ページより)

 『ハイドロアーム BMA-120HY』の参考価格は1万8千円(税込)。楽天やAmazonなどから購入できる。高価なPCやデバイスの水没リスクに怯える方、長い時間PCの前から動かないで過ごしたいという方は、導入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ