1994年に発売された『真・女神転生 if…』を原作とする漫画『真・女神転生if… 学園の悪魔使い』の新装版が発売決定。発売日は11月8日頃を予定

 アトラスは9月27日に、1994年に発売された『真・女神転生 if…』を原作とする漫画『真・女神転生if… 学園の悪魔使い』の新装版を発売することを発表した。

 発売日は11月8日(月)頃を予定しており、税込1540円で全国の書店とオンライン書店で予約を受け付けている。

 原作である『真・女神転生 if…』は、1994年にスーパーファミコン向けに発売されたRPGゲームで、悪魔と会話して交渉し、仲魔にできる『真・女神転生』シリーズのスピンオフ作品である。

 人間キャラクターに悪魔が憑依するシステムや、学園という舞台設定から、本作は『ペルソナ』シリーズを生むきっかけになった作品といわれており、本作は7月28日からNintendo Switch Onlineで配信が行われている。

 物語の舞台は軽子坂高等学校で、教室で居眠りをしていた主人公が、悪魔召喚プログラムを持つ狭間偉出夫(ハザマイデオ)の陰謀により学園に囚われ、そこで同じく学園に囚われたパートナーと協力し、魔界に落ちた学園からの脱出を目指していく。

 今回装いを新たに発売される『真・女神転生if… 学園の悪魔使い』は、『真・女神転生 if…』のユミを中心としたルートを元にオリジナルの脚色が加えられたものだという。

 本作を介して、当時ピクセルで描かれていた『真・女神転生 if…』のシリーズ特有の禍々しい作風と「学園モノ」が融合した世界観を、ディテールが掘り下げられたビジュアルやシナリオで楽しめるだろう。

 興味がある読者は、『新装版 真・女神転生if… 学園の悪魔使い』の公式アカウントをフォローして、作品の詳細や最新情報をチェックすると良いだろう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ