「政治家」と「怨霊」という異色の主人公コンビが特徴のダークファンタジーRPG『Fallen Legion -救いの亡霊-』10月28日にPS4とNintendo Switchで発売が決定

 アークシステムワークスは『Fallen Legion -救いの亡霊-』を10月28日(木)に発売すると発表した。あわせて、公式サイトも公開されている。

 本作は荒廃した世界を舞台とするダークファンタジーRPG。王国へのクーデターを企てる「政治家」と、無実の罪で処刑された女性の「怨霊」という異色の主人公コンビを軸とした群像劇が描かれる。

 「政治家」ルシアンは、おもに人々との関係作りが重要なキャラクターとなる。会話を盗み聞きしたり、時には実際にアイテムを盗んだりすることで、NPCとの会話の幅を広げることができるようだ。

「政治家」と「怨霊」という異色の主人公コンビが特徴のダークファンタジーRPG『Fallen Legion -救いの亡霊-』10月28日にPS4とNintendo Switchで発売が決定_001

 戦闘時には、「怨霊」ロウィーナと武器が人の姿となる「霊戦士」3人のキャラクターを操作する。ターン制とリアルタイムが複合した構造となっており、防御や回避にはタイミングが重要となる。
 「霊戦士」はそれぞれ固有の必殺技「デスブロウ」を持ち、複数人を組み合わせることで強力なコンボを作り出すことができる。攻撃を重ね、敵キャラクターの「ブレイクポイント」をゼロにすれば大きなチャンスが生まれるようだ。

「政治家」と「怨霊」という異色の主人公コンビが特徴のダークファンタジーRPG『Fallen Legion -救いの亡霊-』10月28日にPS4とNintendo Switchで発売が決定_002

 本編ストーリーは選択次第で結末に変化が及ぶマルチエンディングを採用。公式サイトの情報によれば、20種類以上のエンディングが用意されているとのこと。
 プレイヤーの取った行動や選んだ会話の選択肢が、キャラクターの生死にまで影響する。また、選択によってプレイアブルなキャラクターさえも変化していくようだ。

「政治家」と「怨霊」という異色の主人公コンビが特徴のダークファンタジーRPG『Fallen Legion -救いの亡霊-』10月28日にPS4とNintendo Switchで発売が決定_003

 本作はNintendo SwitchおよびPS4向けに、10月28日(木)の発売が予定されている。価格は3000円(税込)となり、早期購入特典には『BLAZBLUE』シリーズのキャラクター衣装を使用できるスキンセットが登場。こちらは11月10日(水)まで無料で配信され、その後は有料のダウンロードコンテンツとして配信が予定されている。

「政治家」と「怨霊」という異色の主人公コンビが特徴のダークファンタジーRPG『Fallen Legion -救いの亡霊-』10月28日にPS4とNintendo Switchで発売が決定_004
ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ