『東京クロノス』シリーズ最新作『ディスクロニア: クロノスオルタネイト』がNintendo Switchで展開が決定。MyDearestがイザナギゲームズと業務提携へ

 MyDearestは、VRゲーム『ディスクロニア: クロノスオルタネイト』(『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』、以下『ディスクロニア: CA』)』に関する発表会「アライアンス記者会見 & 新規タイトルオンライン発表会」を10月28日に開催すると発表した。

 また『ディスクロニア: CA』をVRだけでなく、Nintendo Switchでも展開すると発表し、それを見据えて、 MyDearestはイザナギゲームズとアライアンス(業務提携)を締結したことを伝えた。

 『ディスクロニア: CA』は、VRゲーム『東京クロノス』、『ALTDEUS: Beyond Chronos』の直接的な続編ではないが、世界観がつながっている「クロノスユニバース」の完全新作タイトルだ。

 今年7月にティザーPVが発表されており、発売は2022年上旬を予定。今回の発表にあわせて、キャラクターデザインがわかる新しいビジュアルも公開されている。

 今回、『ディスクロニア: CA』はVRゲームとしてだけでなくNintendo Switchでの展開を見据え、イザナギゲームズとのアライアンス(業務提携)を締結したという。開発・販売を、MyDearestとイザナギゲームズが手がけることになる。

『東京クロノス』シリーズ最新作『ディスクロニア: クロノスオルタネイト』がNintendo Switchで展開が決定。MyDearestがイザナギゲームズと業務提携へ_001
『東京クロノス』シリーズ最新作『ディスクロニア: クロノスオルタネイト』がNintendo Switchで展開が決定。MyDearestがイザナギゲームズと業務提携へ_002

 MyDearestは、プレスリリースにて「株式会社イザナギゲームズは『Death Come True』や『ワールズエンドクラブ【World’s EndClub】』などの作家性・世界観を重視したコンシューマタイトルを代表作に持つゲーム制作会社であり、非常に強力なタッグパートナーだと考えております」としている。

 またこれにあわせて両社は、「アライアンス記者会見 & 新規タイトルオンライン発表会」を10月28日に開催する。その模様はYouTubeライブにて配信するという。なお、Youtubeライブの視聴リンクおよび出演者などは、後日、順次発表するとのこと。

 ともに物語性を重視したMyDearestとイザナギゲームズの提携することによって、さらに『ディスクロニア: CA』に期待が持てそうだ。「アライアンス記者会見 & 新規タイトルオンライン発表会」では、『ディスクロニア: CA』の続報も明かされそうなので、気になる人はチェックしておこう。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ