『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』11月中のサービス開始が発表、事前登録は10月中に開始。コントローラへの対応も正式にアナウンスされた

 スクウェア・エニックスはiOS/Android向けタイトル『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』11月中にサービス開始すると発表した。事前登録は10月中に開始されるとのこと。

 くわえて、配信内では本作のコントローラへの対応が正式にアナウンスされた。ほか、トレーニングモードの実装ゲームバランスの調整など、6月に行われたクローズドベータテストのフィードバックをもとに、いくつかの改善が行われているとのことだ。

 また、アイテム課金などによってゲーム内での有利を得る「Pay to Win」には当てはまらないことが明言された。

 本作は『ファイナルファンタジー VII』「ミッドガル」を舞台とした、スマートフォン向けのバトルロイヤルゲーム。それぞれ特性を持つ「スタイル」を選択するシステムや、銃だけでなく近接攻撃や魔法を運用する独特の戦闘が特徴となっている。

『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』11月中のサービス開始が発表、事前登録は10月中に開始。コントローラへの対応も正式にアナウンスされた_001
(画像はYouTube「SQUARE SQUARE ENIX PRESENTS at TGS 2021 Online」より)

 ゲーム中には『ファイナルファンタジー VII』に登場したロケーションが再現されており、敵モンスターも出現。モンスターは撃破することで経験値を入手でき、レベルアップによって最大体力スタイルの特殊能力に変化が及ぶことが説明された。

 配信後半ではストリーマーのSHAKA氏、Alelu氏とアシスタントの芦澤佳純氏の3人による実機プレイも配信。クローズドベータテストでは未登場だったスタイル「ニンジャ」や、ゲーム内で乗ることのできる「チョコボ」など多彩な要素が紹介された。

『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』11月中のサービス開始が発表、事前登録は10月中に開始。コントローラへの対応も正式にアナウンスされた_002
画像はYouTube「SQUARE SQUARE ENIX PRESENTS at TGS 2021 Online」より)

 本作はiOS、Androidに向けに、2021年11月中のサービス開始が予定されている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月5日02時~2023年2月5日03時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ