史上初「プロe棋士」が誕生、『リアルタイムバトル将棋オンライン』で4名の選手がプロライセンスを獲得。初のタイトル戦「電棋戦」も開催、13歳のれお選手が初代電棋に

 シルバースタージャパンは『リアルタイムバトル将棋オンライン』の大会「プロe棋士決定戦」および「第一回電棋戦」の結果を発表した。

 「プロe棋士決定戦」では、4名の選手が一般社団法人日本eスポーツ連合(以下、JeSU)のプロライセンスを獲得、史上初「プロe棋士四段」として認定された。

 くわえて、ジュニアライセンス保持者のれお選手、やましゅ選手についてはシルバースタージャパンとの所属プロ契約を締結したことも明らかにされた。

 「プロe棋士決定戦」と同日に開催された、初のタイトル戦「電棋戦」は、れお選手が3戦全勝し、みごと初代電棋となった。
 このことからプロe棋士昇段規定に従い、れお選手は七段に昇段したとのことだ。

史上初「プロe棋士」が誕生、『リアルタイムバトル将棋オンライン』で4名の選手がプロライセンスを獲得。初のタイトル戦「電棋戦」も開催、13歳のれお選手が初代電棋に_001

 『リアルタイムバトル将棋オンライン』は、駒を交互に動かすという将棋のルールを放棄した、スピードが重要となるゲーム。「将棋のeスポーツ」として、さまざまな方面から注目を集めるタイトルだ。
 シルバースタージャパンは今後も継続して、プロe棋士による公式戦、タイトル戦を開催していくとの姿勢を示している。

 リアルタイムバトル将棋オンラインはNintendo Switch向けに販売中。PC版(Steam)も開発中のタイトルをリリースする、早期アクセスを通じて配信されている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ