18歳未満プレイ禁止のふたり用ホラーゲーム『Eronoctosis』がSteamにて無料で配信開始。パステルカラーのピクセルで描く異色の作品

(画像はSteam:Eronoctosis: Put Yourself Togetherより)

 Dream Toaster Gamesは10月11日に、18歳未満プレイ禁止のふたり用ホラーゲーム『Eronoctosis: Put Yourself Together』の無料配信をSteamにて開始した。

 本作はSteamでの販売に先駆けてitch.ioにてリリースされている。インストール手順として、データをダウンロードする前に「友達を捕まえよう」と記述されているように、プレイするには18歳以上の友人が必要だ。

 『Eronoctosis: Put Yourself Together』は、ひとりのプレイヤーが懐中電灯を、もうひとりのプレイヤーがカメラを使用して、閉ざされた空間からの脱出を目指すホラーゲームだ。

(画像はSteam:Eronoctosis: Put Yourself Togetherより)
(画像はSteam:Eronoctosis: Put Yourself Togetherより)

 物語としては、閉ざされた空間の謎とプレイヤーたちが心理的に抱える事物を探り、自分自身を取り戻す様が描かれるという。

 また、本作はピクセルを全面化した描画方式とパステルカラーのビジュアルを基調としており、穏やかな質感のピクセルアートで淡々と残酷で奇妙な世界を描く作風が特徴となっている。

 ゲーム本編では、懐中電灯を持つプレイヤーが道を照らし、カメラを持つプレイヤーが敵の排除と仕掛けの解除を行うこととなるため、コミュニケーションや連携も本作のプレイ体験における魅力と言えよう。

 なお、本作が18歳未満はプレイ禁止とされている理由として、出現するクリーチャーが性器を模した造形であることや、攻撃を受ければ可愛らしいキャラクターの首が飛ぶ表現があるためだと推測される。プレイされる方は注意されたい。

 興味がある読者は、ぜひ18歳以上の友達を誘って本作を楽しんでみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ