新型コロナで閉館したホテルでサバイバルゲームをする「ホテルでサバゲ」がハロウィン(10月31日)に開催。コスプレしながら赤外線装置を使う特別なイベントに

 シティコミュニケーションズは、閉館したホテルで行うサバイバルゲーム「ホテルでサバゲ」のハロウィン特別イベントとして、赤外線エアガンを使った痛くない銃撃戦「B2i 赤外線ハロウィンコスプレサバゲ」を開催すると発表した。

 開催日時は10月31日(日)の10時から20時。参加料金は7000円からとなり、1食つき8000円、2食つき9000円。女性は2000円オフとなる。場所はホテル「ビジネスイン ニューシティー」(神奈川県 横浜市 中区 福富町西通53 1F)。

 「ホテルでサバゲ」は、シティコミュニケーションズが運営するシューティングバー 「GET@City」が主催する、閉館したホテルで行われるサバイバルゲーム。

 新型コロナウイルスの影響と老朽化によって閉館した男性専用のカプセルホテル「ビジネスイン ニューシティー」にて今年3月から定期的に行われてるもので、ホテル内にある厨房を使い食事を提供したり、電気などの設備が生きている点がユニークとして好評だ。

 今回のサバゲは、赤外線装置を使ったセンサーの反応で撃ち合いをするゲームとなり、感染症対策のためマスクの着用以外は、服装に制限がない。開催日の10月31日はハロウィンのため、コスプレでのゲーム参加を推奨しつつ、ハードボイルド系アニメや映画のキャラクターに扮して銃撃戦を楽しむことができる。

新型コロナで閉館したホテルでサバイバルゲームをする「ホテルでサバゲ」がハロウィン(10月31日)に開催。コスプレしながら赤外線装置を使う特別なイベントに_001
新型コロナで閉館したホテルでサバイバルゲームをする「ホテルでサバゲ」がハロウィン(10月31日)に開催。コスプレしながら赤外線装置を使う特別なイベントに_002

 当日は撮影用のブースも用意しており、撮影会なども楽しめるという。

 なおゲームで使う赤外線装置「B2i」は、頭部にセンサーを装着して、赤外線を感知することでブザー音とともにランプが点滅してヒットの状況が分かるようになっているものとのこと。専用のスマホートフォンアプリとも連動しており、ヒットポイントなどが変更可能で、誰に撃たれたかも可視化できるという。

 ハロウィンに開催される「ホテルでサバゲ」が気になった人は、「GET@City」公式Twitterアカウントに記載されている料金や注意事項を読んだ上で参加を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日13時~2023年2月9日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ