任天堂の直営オフィシャルショップ「Nintendo OSAKA」が大阪の大丸梅田店内に2022年末オープン。ソフトやグッズの販売のほかゲーム体験などのイベントも開催予定

 任天堂は11月5日、大丸松坂屋百貨店が運営する「大丸梅田店」において直営オフィシャルショップ「Nintendo OSAKA」ニンテンドーオオサカ)を2022年末にオープンすると発表した。

 Nintendo OSAKAは、2019年に東京、渋谷PARCO内でオープンした「Nintendo TOKYO」に続く国内で2店舗目の直営オフィシャルショップとなる。これらの店舗はゲーム機本体、ソフト、周辺機器、そしてキャラクターグッズなどの販売を行うほか、イベントやゲーム体験などを通した情報発信の拠点とされている。

 Nintendo TOKYOでは現在、『スーパーマリオ』『ゼルダの伝説』『スプラトゥーン』『どうぶつの森』といったシリーズのグッズを展開中。また、各シリーズからキャラクターが集合したアイテムが“Nintendo TOKYO シリーズ”として販売されている。
 営業時間は、通常10時から21時まで。公式ホームページの記載によれば、当面の間は11時から20時までの営業とされている。

 Nintendo OSAKAの詳細については、後日明らかにされるとのこと。任天堂や、Nintendo TOKYOなどからの発信を待ちたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ