チョコボたちのハチャメチャレースゲーム『チョコボGP』が2022年3月10日に発売決定。最大8人での対戦も楽しめる無料体験版のリリースも発表

 スクウェア・エニックスは12月14日(火)、Nintendo Switch向けレースゲーム『チョコボGP』2022年3月10日(木)に発売すると発表した。

 本作はチョコボモーグリの「アトラ」ら、12名のキャラクターが登場するレースゲームとなる。物語にそってレースの経験を積んでいけるストーリーモードのほか、最大64人で対戦するオンラインモード「チョコボGP」などさまざまな遊び方が用意されている。

 レースの中ではドリフトスタートブーストエアトリックといったテクニックが勝敗を左右する。さらに、キャラクターごとに自分をブーストする相手をクラッシュさせるといった固有のアビリティも用意されている。

 また、コース中に設置された「マジカルエッグ」に触れることで魔石を入手すると「ファイア」「エアロ」といった魔法でライバルを攻撃することも。同じ魔石を集めることで、3段階にわたってレベルを上げ、より強力な効果を発揮することが可能だ。

 くわえて、無料体験版となる『チョコボGP Lite』のリリースもアナウンスされた。こちらではストーリーモードのプロローグを体験できるほか、ローカル、オンラインともに最大8人までのマルチプレイが楽しめる。また、作成したデータは製品版へ引継ぎが可能だ。

 なお、オンラインでの対戦は「チョコボGP」モードのみ。ローカル通信の場合は製品版を購入したユーザーがロビーを作成する必要があるので、注意していただきたい。

 『チョコボ GP Lite』のリリース日は、記事執筆時点では明らかにされていない。公式サイト公式Twitterアカウントからの発信を待とう。

 製品版『チョコボ GP』は2022年3月10日(木)に発売予定、価格は通常版で6578円(税込)となる。このほか、スクウェア・エニックスの公式ショッピングサイトでは、限定特典のついたセットも予約受付中だ。詳細については公式サイトを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ