グロテスクな拷問者となり、廃墟と化した刑務所で犠牲者たちをむごたらしく殺害していくステルスアクションゲーム『TORMENTOR』のゲームプレイ映像が公開

 Madmind Studioは12月21日(火)、『TORMENTOR』のゲームプレイ映像を公開した。

 本作は、残忍な拷問者となり犠牲者たちをむごたらしく殺害していく三人称視点のアクションゲーム。開発元であるMadmind Studioは、本作のほかにも『AGONY』『SUCCUBUS』といった、過激な暴力描写、性的描写をふくんだ作品を手がけている。

 『TORMENTOR』では、被害者を残酷な方法で殺害していく様子を撮影し、販売することで収益を得る。そのため、スポンサーを喜ばせるためには被害者にも武器を与え、抵抗させることが必要となる。

 その際に返り討ちにされないよう、トラップを用いたり、ステルスで立ち回ることが重要となるようだ。今回公開された映像の中でも、銃を持った相手に背後から忍び寄り、殺すといったアクションを見ることができる。

グロテスクな拷問者となり、廃墟と化した刑務所で犠牲者たちをむごたらしく殺害していくステルスアクションゲーム『TORMENTOR』のゲームプレイ映像が公開_001
(画像はSteam『TORMENTOR』販売ページより)

 また、犠牲者はプレイヤー自身で自由に作成することができる。容姿はもちろん、名前声のトーンなどもカスタマイズ可能だ。
 稼いだお金で拷問器具を新調するなど、成長要素も用意されることが明らかになっている。

 『TORMENTOR』のリリース時期は未定、対応プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam)とされている。記事執筆時点では、日本語への対応はアナウンスされていない。Steamのストアページが公開されているので、気になる方はウィッシュリストに登録しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ