個性豊かなヒーローたちによるFPS『オーバーウォッチ』が2022年1月2日まで無料体験期間を実施中。総勢32名のキャラクターをはじめ、ほぼすべてのコンテンツが自由に楽しめる

 12月21日(火)から、2022年1月2日(日)まで、FPSゲーム『オーバーウォッチ』無料体験イベントが開催されている。期間中はPS4、PS5、PC(Battle.net)にて、無料で同作のほぼすべてのコンテンツを楽しむことが可能だ。

 『オーバーウォッチ』は、Blizzard Entertainmentが開発、販売、運営を行うFPSゲームで、2016年に発売された。同年の「The Game Awards 2016」ではみごとゲーム・オブ・ザ・イヤーに選出された実績を持つ。2021年にもプロリーグである「オーバーウォッチ・リーグ」が開催されるなど、eスポーツシーンでも根強い人気を持つタイトルだ。

 ゲーム中では、プレイヤーはそれぞれ特殊な能力を持つキャラクター「ヒーロー」を操作し、6対6での対戦を行う。ヒーローの総数は記事執筆時点で32名となり、これらはゲームの初回起動時から全員が解放されている。そのため、今回の無料期間ではじめてプレイするという人も、好きなキャラクターを最初から使うことができる

個性豊かなヒーローたちによるFPS『オーバーウォッチ』が2022年1月2日まで無料体験期間を実施中。総勢32名のキャラクターをはじめ、ほぼすべてのコンテンツが自由に楽しめる_001
(画像は『オーバーウォッチ』公式サイトより)

 各ヒーローは「タンク」「ダメージ」「サポート」という3種類の役割に分かれ、現行のメインルールでは各役職にふたりずつが当てはめられる形となる。なお、マッチングの際に好きな役職を選ぶことが可能だ。

 本作の最大の特徴はヒーローごとの個性が非常に強いことで、すべてのヒーローが異なる武器、アビリティ、そして強力な効果を発揮する「アルティメット」を持っている。ヒーローの強み、弱みを正しく理解し、敵に応じて対処の方法を考えたり、味方にあわせて連携を取るといったプレイングが重要になるだろう。

個性豊かなヒーローたちによるFPS『オーバーウォッチ』が2022年1月2日まで無料体験期間を実施中。総勢32名のキャラクターをはじめ、ほぼすべてのコンテンツが自由に楽しめる_002

 ヒーローの個性はゲーム中での性能だけにとどまらず、それぞれが背負う過去や信念といったストーリー性も持ち合わせている。ファンの間では非常に人気が高いアニメーション作品をはじめ、小説コミック、ゲーム中でのボイスなど、さまざまな手法で描かれる彼らのバックボーンも本作の魅力のひとつだ。

個性豊かなヒーローたちによるFPS『オーバーウォッチ』が2022年1月2日まで無料体験期間を実施中。総勢32名のキャラクターをはじめ、ほぼすべてのコンテンツが自由に楽しめる_003

 くわえて、12月17日(金)から1月6日(木)まではゲーム内での期間限定イベント「ウィンター・ワンダーランド」も開催中。特殊モード「雪合戦」「イエティ・ハント」を楽しめるほか、冬やクリスマスをモチーフとした限定スキンが入手できる。

 無料体験中のデータは製品版に引き継ぐことも可能なので、この機会に限定スキンを入手しつつ、ユニークなFPSゲームである『オーバーウォッチ』をぜひ楽しんでいただきたい。無料体験期間は、2022年の1月2日(日)まで開催中だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ