「罪人の流刑地」で村作りに取り組むシミュレーションゲーム『Daomei Village』発表、皇帝のために労働して罪滅ぼし

 Gameparicは、罪人の流刑地を題材にした村作りシミュレーション『Daomei Village』を発表した。

 対象プラットフォームはPC(Steam)。発売日、価格は未定。Steamストアページによると日本語に対応している。

 『Daomei Village』は、罪人の流刑地を題材にした村作りシミュレーションゲーム。

 舞台は皇帝が支配している古代中国。犯罪を犯した人間が送られる流刑地Daomei」に追放されたあなたは、農作業に精一杯働かなくてはいけない。永久追放されないためにさまざまな逆境と戦いながら、村を発展させていこう。

「罪人の流刑地」で村作りに取り組むシミュレーションゲーム『Daomei Village』発表、皇帝のために労働して罪滅ぼし_001
(画像はSteam:Daomei Villageより)
「罪人の流刑地」で村作りに取り組むシミュレーションゲーム『Daomei Village』発表、皇帝のために労働して罪滅ぼし_002
(画像はSteam:Daomei Villageより)
「罪人の流刑地」で村作りに取り組むシミュレーションゲーム『Daomei Village』発表、皇帝のために労働して罪滅ぼし_003
(画像はSteam:Daomei Villageより)
「罪人の流刑地」で村作りに取り組むシミュレーションゲーム『Daomei Village』発表、皇帝のために労働して罪滅ぼし_004
(画像はSteam:Daomei Villageより)

 ゲームには季節の概念が存在し、畑や動物を飼育しつつ収入を立てていく必要がある。最初は稲とお茶の種しかないが、同じ罪人の仲間と知り合いながら困難を突破できるはずだ。

 村の活動が帝国軍から認められると、村の外での活動もできるようになる。軍隊に占領された敵の土地に遠征して、新しい技術を取り入れていこう。はたして皇帝から罪滅ぼしが認められて、この場所から逃れられることはできるのか。

 本作は中国の文化を取り入れており、中国独特の民俗学や妖怪学、さらに中国の暦に沿った祝祭日を祝うことができるという。

 村作りシミュレーションのユニークなアプローチの本作『Daomei Village』、気になった人はウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ