米津玄師氏によるPlayStationの新CMソング「POP MUSIC」のミュージックビデオが2月6日夜にプレミア公開、2月7日より配信決定

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは1月28日(金)、米津玄師氏によるPlayStationの新CMソング「POP MUSIC」のミュージックビデオを2月6日(日)夜にプレミア公開、2月7日(月)より配信リリースすると発表した。また、あわせて「POP MUSIC」のアーティスト写真も公開された。

米津玄師氏によるPlayStationの新CMソング「POP MUSIC」のミュージックビデオが2月6日夜にプレミア公開、2月7日より配信決定_001

 米津玄師氏は、「ハチ」の名義でボーカロイド楽曲の制作も手がけていたアーティスト。ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろした「Lemon」はミリオンセールスを記録しているほか、Billboard JAPAN では「日米初」となる2年連続での首位を獲得した。同楽曲のミュージックビデオの再生数は7億回を超え、Foorinの『パプリカ』や菅田将暉さんの『まちがいさがし』など楽曲提供もおこなう。

 CMでは、バグのような音とともにゲームのような世界のキャラクター・米津玄師氏が甲冑をまとった兵隊から、オレンジ色のヘアカラーとカラスのような黒い羽が印象的な姿に変身、飄々とした独特のキャラクターが描かれる。表情豊かだった映像とは一変、公開されたアーティスト写真はどこかシリアスな雰囲気がただようクールなものに仕上がっている。

 楽曲「POP SONG」では、米津玄師氏らしいユニークなトラックに乗せて「もう一生遊ぼうぜ」「そうさ当然何もかも全部くだらない」とシニカルな歌詞が続いており、楽曲のフル公開に期待が高まる。

 なお、ミュージックビデオのプレミア公開時間は後日発表となっている。

 

プレスリリースの全文は以下のとおり。


米津玄師
話題の PlayStation 新 CM ソング
アーティスト写真公開!
「POP SONG」配信日、MV 公開日が決定!

米津玄師「POP SONG」の最新アーティスト写真が公開となった。

米津玄師が出演し、新曲「POP SONG」が起用された PlayStation 新 CM は今週 1/24 に解禁され、そのポップでコミカルなキャラクターや、ゲームの世界を彷彿とさせる壮大な映像が大きな話題となっている。そんな中、同キャラクターの違った一面を垣間見せるグラフィックが公開された。未だ一部しか公開されていない楽曲に、どのような物語が込められているのか、想像力を膨らませるような写真となっている。

合わせて、「POP SONG」フルの公開日が決定した。
ミュージックビデオは、2 月 6 日(日)夜にプレミア公開。(公開時間未定)
2 月 7 日(月)には、配信リリースを行う。
大きな話題となっている「POP SONG」の全貌公開を期待して待ちたい。

PlayStation 新 CM 『遊びのない世界なんて|Play Has No Limits』 30 秒版 https://youtu.be/xhOobsomWnI

米津玄師「POP SONG」ミュージックビデオ

2 月 6 日(日)夜プレミア公開:公開時間等の詳細は後日公開

■米津玄師(よねづけんし)プロフィール

ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012 年本名の米津玄師としての活動を開始。

2018 年 1 月、TBS 金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第 96 回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の 300 万 DL 認定など音楽史に記録を残している。8月には、2020 年とその先に向けて頑張るすべての人たちを応援するプロジェクトの楽曲として、小学生ユニット Foorin が歌う「パプリカ」を発表。10/31 には両 A 面シングル「Flamingo

/ TEENAGE RIOT」をリリース。オリコン週間シングルランキングで 1 位を獲得。

「Lemon」は発表後にソフトバンクの CM にも起用されるなど 1 年を通してその支持が拡大し続け、2018 年・年間ランキング各主要チャートを総なめにし、MV6.9 億回再生を突破、デジタル・フィジカル合算 300 万セールス突破と、年度を象徴する楽曲となった。年末には紅白歌合戦に初出場、初のテレビ歌唱が大きな話題を呼び、翌年 2019 年の年間ランキングでも 2 年連続で年間ランキングを席巻。Billboard JAPAN では「日米初」となる2年連続での首位、オリコン週間カラオケランキングでは「連続 1 位獲得週数 85 週」として歴代1位を記録するなど、音楽史に残る数々の快挙を成し遂げた。

2019 年 5 月、菅田将暉「まちがいさがし」をプロデュース。6 月にはアニメ映画「海獣の子供」主題歌として「海の幽霊」をリリース。8 月には、子供たちの間で最も人気のあるキッズソング Foorin「パプリカ」のセルフカバーを発表。9 月には TBS ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌、シングル「馬と鹿」をリリース。フィジカル・デジタル合算で 120 万セールスを記録し、その後開催され社会現象となったラグビーWC でも楽曲が使用されるなど大きな反響を呼んだ。そして 12 月には、「NHK2020 ソング」として、「カイト」を制作。紅白歌合戦にて嵐により初披露された。

2020 年、TBS ドラマ「MIU404」主題歌として「感電」を書きおろし。8 月 5 日には、5th アルバム「STRAY SHEEP」を発売。

フラゲ日となる 8/4 にミリオン出荷、8/13 付でミリオンセールスを突破。その後 150 万枚までセールスを伸ばしオリコン合算アルバムで 200 万セールスを記録。2020 年の年間ランキングは 46 冠を獲得した。また、ユーザー数 3 億 5,000 万人を誇るゲーム「FORTNITE」での革新的な全世界バーチャルライブの開催や、「ユニクロ」とのコラボ T シャツの全世界販売、「GIVENCHY」新作コレクションへ各国の著名人と共に参加する等、意欲的な活動が国内外共に大きく評価された。グローバルチャート IFPI では世界7位にランクイン、「Forbes」が選ぶアジアのデジタルスター100 に選出。日本国内では、芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞するなどの結果を残した。

2021 年、TBS ドラマ「リコカツ」主題歌として「Pale Blue」、NTV「news zero」テーマ曲として「ゆめうつつ」を書き下ろし 6 月シングルリリース。

MV に関しては、「Lemon」が 7 億回再生突破、と日本人アーティスト初の記録を更新し続けているだけでなく、1億回再生が 15 作品という圧倒的な記録を達成し(『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』『灰色と青(+菅田将暉)』『orion』『Flamingo』『感電』『打上花火』『パプリカ』『春雷』『馬と鹿』『海の幽霊』 Foorin『パプリカ』菅田将暉『まちがいさがし』)、公式 YouTube チャンネル登録者数は 610 万人を突破している。

▶︎オフィシャル HP http://reissuerecords.net/

▶︎米津玄師 YouTube チャンネル https://www.youtube.com/c/KenshiYonezuHACHI
▶︎米津玄師 Twitter https://twitter.com/hachi_08
▶︎米津玄師 Instagram https://www.instagram.com/hachi_08/
▶︎米津玄師 TikTok https://www.tiktok.com/@kenshiyonezu_08

 

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ