Discordでフレンドから「ゲームを開発したのでプレイして欲しい」と「exeファイル」を送り、乗っ取られる事例が多数のユーザーから報告

 ゲーマー向けのコミュニケーションツール「Discord」(ディスコード)にて、知り合いアカウントから「exeファイル」が送られ、それを踏んでしまうと、自分のDiscordアカウントが乗っ取られる事案が多数のユーザーからTwitterを中心に報告されている。

 現在、知られている手口としては、知り合い・フレンドのアカウントからDMなどを通して「こんにちは」、「ゲームを開発したのでテストプレイして欲しい」などと日本語で言われ、その後に送られた「exeファイル」を踏んでしまうと、Discordアカウント乗っ取られるようだ。

 その知り合いのアカウントはすでに乗っ取られており、リンクを貼る前に簡単な会話をしてくるため、気を許してクリックしてしまい被害にあわれるケースが多いようだ。

ディスコードで乗っ取り。フレンドを装いexeファイルを踏ませる事案_001
(画像はDiscord | 会話や交流が楽しめるプラットフォームより)

 また乗っ取られた別のDiscordアカウントが乗っ取られたという報告もあり、ログイン情報が監視されている可能性もあるとのこと。市販のウイルスソフトを入れていてもすり抜けたり、仮想環境では反応しないなど、悪質なプログラムと思われる。

 また一部のユーザーから被害にあった場合は、最悪の場合を想定して感染した端末のOSを再インストールや、感染していない端末からパスワードを変更することも推奨されている。

 怪しいリンクはくれぐれもクリックしないように注意しよう。記事執筆時点ではDiscord公式からこの件についてアナウンスはされていないので、続報を待ちたいところだ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ