「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで2023年に開設決定。任天堂ゲームの世界観を再現したアトラクション施設が初の海外進出

 ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(以下、USH)は3月11日(金)、任天堂のゲーム作品を題材としたアトラクションエリアスーパー・ニンテンドー・ワールド」を2023年に同施設内でオープンすると発表した。

 『スーパーマリオ』シリーズを中心としたゲーム作品の世界観を再現し、飲食や遊具などを通じて実際に体験できる『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、2021年3月に大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にオープン。メインアトラクションのひとつである「マリオカート ~クッパの挑戦状~」が、国際的な権威を持つエンターテイメントアワード「THEA賞」を獲得したことでも注目を集めている。

 カリフォルニア州ロサンゼルスに位置し、1964年に開設されたUSHは、系列グループのなかではもっとも長い歴史のあるテーマパークとしても知られている。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで開設へ_001
(画像はユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイト「スーパー・ニンテンドー・ワールド」より)

 同エリアのオープンについて正式な告知が行われたのは今回が初となり、内容の詳細や具体的な開設時期については明らかとなっていない。USHはTwitterの投稿において、2023年の公開に先がけ関連グッズを扱うストアの運営を近く開始すると伝えている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日19時~2023年2月4日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ