思考力を試すタワーディフェンスゲーム『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース決定。カワイイ見た目と裏腹に、アイテムやクラスの組み合わせに試行錯誤が求められる

 開発元のLibragamesは、ゲーム『Reverse Defenders』をPC(Steam)向けに4月12日(火)に正式リリースすると発表した。

 本作は迫りくる敵が村に侵入しないよう、キャラクターを配置して守るタワーディフェンスゲーム。これまでに『伝説のまもりびと』シリーズや『Eight Defender’s』などを手がけた「Nes」氏が個人で制作している作品だ。

 キャラクターは2人1組で配置され、リバース(交代)しながら戦うという点が、ゲームを通したひとつの特徴だ。裏に控えるキャラクターによって表で戦うキャラクターが強化されるため、数あるクラスの中からどのような組み合わせが優れているのかどこに配置するのかを模索していく必要がある。

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_001

 各キャラクターには「戦闘」「瞑想」のふたつのモードが用意されている。「瞑想」モードでは攻撃ができない代わりに、キャラクターの強化に必要な「マナ」を貯めていくことが可能。敵を撃破できる最低限の戦力を見極め、より効率良くマナを集めるというプレイングが求められる。かわいい見た目とは裏腹に、難易度は「少し高め」の作品となっているようだ。

 ステージによっても傾向が異なるため、ひとつの強力な戦術だけで勝ち続けることは難しい。「一定周期で世界が変わる」というシステムも相まって、さまざまなアイテム、クラス、スキルをどのように運用するのか、という「ビルド」の楽しみが大いに味わえるという。

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_002

 正式リリース版では全体的なグラフィックアップデートが行われたほか、各キャラクターの見た目を3種類のスキンから選択できる機能を実装。ゲーム内のキャラクターたちの会話にも追加や修正が行われた。

 今回、正式リリース日の決定にともない、20名に本作をプレゼントするキャンペーンが開催中。4月10日(日)の23時59分までに公式アカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートすることで参加できる。動画投稿や生配信も自由とのことなので、ゲーム配信などを行っている方もキャンペーンに参加してみてはいかがだろうか。

 『リバースディフェンダーズ』はPC(Steam)向けに4月12日(火)に正式リリース、価格は1980円(税込)となる。そのほか詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


“もう一回が止まらない”中毒性のあるタワーディフェンスゲーム「Reverse Defenders」のリリース日が 2022 年 4 月 12 日(火)に決定。

Libragames は 2022 年 4 月 5 日(火)、Steam にてアーリーアクセス中だったタワーディフェンスゲーム「Reverse Defenders」を 2022 年 4 月 12 日(火)に正式リリースすることをお知らせします。

リリース日の決定に伴い、当ゲームが 20 名に当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

▼正式リリーストレーラー

https://www.youtube.com/watch?v=CEJAekzw0OA

■正式リリース版での変更点

・全体的なグラフィックアップデート

・キャラクターを 3 種類のスキンから選択できるスキン機能の追加

・攻撃エフェクトを全て刷新

・ゲーム内のキャラクターたちの会話内容の追加、修正

・設定言語を英語にした時の全体的なクオリティアップ、視認性の向上などをメインにその他細かな調整があります。

■Reverse Defenders とは

迫りくる敵が村に侵入しないようにキャラクターを配置し村を守るタワーディフェンスゲームです。

一定周期でリセットされる世界で様々なクラスやスキル、アイテムを組み合わせたビルドを考えステージをクリアしていきます。

難易度は少し高めで、何度も失敗しながら試行錯誤することで攻略した時の気持ちよさを味わえます。

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_003

・配置とペアを考える楽しさ

キャラの配置は 2 キャラ 1 組で配置をしてリバース(交代)しながら戦います。裏にいるキャラによって表のキャラが強化される為、多くのクラスの中から[どの組み合わせ]で[どこに配置するのか]を模索する楽しさがあります。

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_004

・「戦闘」と「瞑想」。二つのモードを駆使してぎりぎりを攻めるスリル。

配置したキャラクターは「戦闘」と「瞑想」の二つのモードを切り替えながら戦います。戦闘モードでは敵を攻撃しますが、瞑想モードでは攻撃の手を休めてキャラクターの強化に必要な「マナ」を貯めることができます。敵を倒せる最低限の戦力を見極め、残りのキャラクターは瞑想でマナを稼ぎましょう。

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_005

・様々なビルド(アイテム、クラス、スキルの組み合わせ)を楽しむ

この世界では一定周期で世界がリセットされてしまいます。その度に次に挑戦するステージに適したビルドをする楽しみが味わえます。

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_006

・Libragames について

Libragames は Nes が個人で制作活動を行っています。

以前に「伝説のまもりびと」シリーズや「Eight Defender’s」などを手掛けた経験から主にタワーディフェンスゲームを制作しています。

■ゲームプレゼントキャンペーン

正式リリース日決定に伴い当ゲームを 20 名にプレゼントするキャンペーンを行います。公式アカウントをフォローして該当ツイートを RT するだけなので是非ご参加ください。当ゲームは動画投稿や生配信などは自由に行えますので配信者の方は一緒に盛り上げていただければと思います。

ツイート URL:https://twitter.com/libragames_info/status/1511177472968380418

Steam向けタワーディフェンス『Reverse Defenders』が4月12日に正式リリース_007

・締め切り

2022 年 4 月 10 日(日) 23 時 59 分

・当選者発表

2022 年 4 月 11 日(月)に当選者に DM にてご連絡。

■商品概要

タイトル:Reverse Defenders

ジャンル:タワーディフェンス

プレイ人数:1 人

対応機種:Steam

価格:1,980 円

言語:日本語/英語

開発・販売:Libragames

公式 Twitter:https://twitter.com/libragames_info

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日18時~2023年2月9日19時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ