Twitterで投稿後のツイートを修正する「編集機能」の開発が進められていることが明らかに。「時間制限」や「編集内容の透明性」などを盛り込み、数か月中にテスト運用へ

[4/6 12:11更新 記事初公開時、ジャック・ドーシー氏の名前を誤って掲載していました。お詫びして訂正いたします]

 Twitter社は、同社のコミュニケーションチームの公式Twitterアカウントにて、「ツイートの編集機能」の開発に取り組んでいると明言した。

 数か月中にサブスクリプションサービス「Twitter Blue」のラボでテスト運用を開始するという。

 Twitterの編集機能は長らく一部のユーザーから要望があったが、前CEOのジャック・ドーシー氏は「追加しない」と明言していた。ツイートが拡散してから原文が変更されると、混乱を生んだり悪用される可能性が考えられる。

 しかしそのドーシー氏は昨年11月に退任。さらに4月5日、テスラとスペースXのCEOであり、以前からTwitterに編集機能がほしいと主張していたイーロン・マスク氏が、Twitterの株式9.2%を保有して筆頭株主となり取締役にも就任した。

 マスク氏は「編集ボタンが必要ですか?」とTwitter上でさっそくアンケートを実施し、約440万人が投票しyse(Yes)が73.6%、on(No)が26.4%という結果になった。

編集機能の開発を進めるTwitter社
(画像はGoogle Playより)

 ただし、Twitter社は編集機能に取り組んでいるのは「昨年から」だとして、今回の新機能とこのイーロン・マスク氏のアンケート結果の関連性は否定している。

 なお混乱を生んだり、悪用される懸念に対しては「時間制限」や「編集内容の透明性」などをTwitter社のジェイ・サリバン氏が挙げており、どのようなものになるのか注目の的となりそうだ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ