『グランツーリスモ7』のアップデート1.11が配信開始。報酬の大幅増額や1時間の耐久レースイベントなどが追加

 ポリフォニー・デジタルは、レースゲーム『グランツーリスモ7』のアップデート1.11を配信開始したと発表した。

 アップデートの内容は多岐に渡っており、大きい内容としてはワールドサーキットに新しいレースイベントが3種類追加されている。

・ワールドツーリングカー 600 東京エクスプレスウェイ・東ルート 外回り
・ワールドツーリングカー 700 ル・マン24時間 レーシングサーキット
・ワールドツーリングカー 800 サルディーニャ・ロードトラック・A

 さらにミッションに1時間の耐久レースイベントを集めた「ザ・ヒューマン・コメディ」が追加されており、これはコレクターズレベルが「23」に到達すると遊べるようになる。1イベントあたり、総額で1億2千万Crの賞金を獲得できるとのこと。

 またワールドサーキット後半のイベントにおいて獲得できる賞金の額を増額ロビーおよびデイリーレースで獲得できる賞金の額も増額されている。

『グランツーリスモ7』のアップデート1.11が配信。報酬が大幅増額に_001
(画像はYouTube「『グランツーリスモ7』 発売日アナウンストレーラー」より)
『グランツーリスモ7』のアップデート1.11が配信。報酬が大幅増額に_002
(画像はYouTube「『グランツーリスモ7』 発売日アナウンストレーラー」より)
『グランツーリスモ7』のアップデート1.11が配信。報酬が大幅増額に_003
(画像はYouTube「『グランツーリスモ7』 発売日アナウンストレーラー」より)

 報酬関連だと、アーケードレースおよびカスタムレースの報酬を調整、各サーキットのレイアウトでレコードすべてをゴールドまたはブロンズでクリアすると賞金が獲得できるようになっている。

 ほかにも車両挙動の修正や、一度に表示されるクルマのラインナップの台数が増えているなど、詳しくは公式サイトを確認してみて欲しい。

 今後は、4月下旬までに「新しいクルマとコースレイアウトの追加」、5月以降では「24時間レースを含む、ミッション・イベントの追加」、「クルマの売却を可能になる」などのアップデートを予定している。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ