バンダイナムコエンターテインメント、IPメタバースの構築を目指した投資ファンドを設立。ブロックチェーン、VR、AIなどの技術を活用する企業を対象に年間10億円程度を出資

 バンダイナムコエンターテインメントは4月12日(火)、「IPメタバース」の構築と新たなエンターテインメントの創出を目指したスタートアップ投資ファンド「Bandai Namco Entertainment 021 Fund」を新たに立ち上げたと発表した。

 おもな投資対象としては国内外のブロックチェーンVRAIなどの技術を活用したエンターテインメントに関連するサービスの提供、またはメタバース関連の事業などを行うスタートアップ企業が挙げられている。投資規模は年間10億円(3年間で30億円)程度の出資を想定しているとのことである。

 バンダイナムコエンターテインメントはかねてより「長く深く遊べる良質なコンテンツ」「多彩なエンターテインメント」を届けることを基本方針とし、ゲームに限定しないさまざまなエンターテインメント事業に携わってきた。

 さらに、暗号通貨やNFTといったブロックチェーン技術を基幹とする「Web3.0」の到来。そしてメタバースの進展を見据え、幅広い分野のスタートアップ企業との資本提携業務も積極的に行っている。それらの取り組みを通じて、スタートアップ企業とともに新たなエンターテインメントを創り上げることに価値を見いだしたことが、今回の投資ファンドの立ち上げの背景となっているようだ。

 また、2022年4月からはグループの最上位概念となるパーパス「Fun for All into the Future」を制定し、バンダイナムコとファンが「夢・遊び・感動」を通じてつながることを実践している。

 こちらのパーパスのもとスタートした中期計画ではIPごとのメタバース開発に着手し、その実現に向けてあらゆるパートナーと協業することになる。今回立ち上げられた「Bandai Namco Entertainment 021 Fund」を通じて、バンダイナムコのIP軸戦略とノウハウ、そしてスタートアップ企業の強みをかけあわせることで、新たなエンターテインメントの創出を狙う姿勢だ。

 「Bandai Namco Entertainment 021 Fund」の投資戦略としては、新たなエンターテインメントを生み出す取り組みへはもちろん、エンターテインメントを「届ける」「つながる」といった技術、活動も投資の対象になるという。詳細については、以下のリリースや公式ホームページなども参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


「IPメタバース」の構築 および 新たなエンターテインメントの創出を目指したスタートアップ投資ファンドを新たに立ち上げ『Bandai Namco Entertainment 021 Fund』

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)は、「IP(キャラクターなどの知的財産)メタバース」の構築 および 新たなエンターテインメントの創出を目指し、それらの実現に向け、意思決定のスピードを加速させるため、スタートアップ投資ファンド『Bandai Namco Entertainment 021 Fund(バンダイナムコエンターテインメント ゼロトゥワン ファンド)』を新たに立ち上げました。

バンダイナムコエンターテインメント、メタバースの構築を目指す投資ファンドを設立1

■『Bandai Namco Entertainment 021 Fund』立ち上げの背景・目的

当社はこれまでも、「長く深く遊べる良質なコンテンツ」と「多彩なエンターテインメント」を世界中のお客さまにお届けすることを基本方針とし、ゲームに閉じないさまざまなエンターテインメント事業に挑戦してまいりました。さらに、Web3.0の到来とメタバースの進展を見据え、さまざまな分野のスタートアップ企業との資本業務提携も積極的に行っております。その取り組みを通じて、スタートアップ企業とともに発想力と実行力を持ちながら、まだ見ぬ新しいエンターテインメントを創り上げていきたいと強く感じるようになりました。

また、バンダイナムコグループは、2022年4月からグループの最上位概念となるパーパス「Fun for All into the Future」を制定し、バンダイナムコとファンが「夢・遊び・感動」を通じてつながることを実践していきます。

このパーパスのもと、同月からスタートした中期計画では、IPでファンとつながるための新しい仕組みとしてIPごとのメタバース開発に着手し、その開発を先導する当社は、その実現に向け、あらゆるパートナーとオープンに協業してまいります。『Bandai Namco Entertainment 021 Fund』を通じて、当社がこれまで培ってきたIP軸戦略やそのノウハウと、スタートアップ企業の強みを掛け合わせることで、「IPメタバース」の構築 および 新たなエンターテインメントの創出を目指してまいりますので、今後も当社の取り組みにぜひご期待ください。

■『Bandai Namco Entertainment 021 Fund』3つの投資戦略


【創り出す ~エンターテインメントを創り出す~】
新しい時代には新しい形のエンターテインメントが生まれ、人々も新たなエンターテインメントを求めるようになります。その中で新しい技術を活用し、既存のエンターテインメントの強化・拡張を行う取り組みへ、または全く新しいエンターテインメントを生み出す取り組みへ、それらを加速するための投資を行います。

【届ける ~エンターテインメントを届けて、人々をつなげる~】
エンターテインメントが新たに生まれても、適切に世の中の人々に届けなければ、エンターテインメントと人々のつながりを創り出すことができません。エンターテインメントを生み出す人々と、楽しむ人々を適切につなぐために、エンターテインメントを届ける技術・活動に投資を行います。

【つながる ~エンターテインメントとのつながりをより熱く、より強くする~】
近い将来、個人の活動領域は、メタバースなどの普及によってバーチャル空間でより活発化していくと考えられます。その中で、エンターテインメントと人々のつながりをより熱く強くするための活動に投資を行います。

■『Bandai Namco Entertainment 021 Fund』概要

・主な投資対象:国内外のブロックチェーン、VR/AR/xR、AIなどの技術を活用したエンターテインメントに関連するプロダクトやサービスの提供、また、メタバース、Web3.0関連の事業を行うスタートアップ企業など
・投資対象ステージ :プレシードからレイターステージまでの幅広い成長ステージの企業を対象とする
・投資規模:年間10億円(3年間で30億円)程度の出資を想定
・チケットサイズ:数千万円~5億円
・公式ホームページ :https://021fund.bn-ent.net/(日本語)・https://021fund.bn-ent.net/en/(英語)

バンダイナムコエンターテインメントは、バンダイナムコグループのパーパス「Fun for All into the Future」のもと、世界中の人々に楽しさと感動を届け、未来に向かって笑顔と幸せを追求してまいります。

*プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なく内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ