わずか1年で登録者4000人を突破した「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」を数字でふりかえる年次レポートが公開。実績紹介やゲーム制作の仲間さがしで活用できる規模に

 集英社が運営するクリエイターの発掘・支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は4月20日(水)、職業別のクリエイター登録者数や登録されたポートフォリオ数・作品数などの数字で1年間の歩みを振り返る年次レポート「Annual Report 2022」をプロジェクトの公式note上で公開した。

※2022年3月に公開されたフル版プロモーション映像

 2021年4月に始動した「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は、集英社の“とがった才能を支援したい”との意向を個人や小規模におけるゲーム開発へ反映し、独創性に富んだ新しいゲームの創作を支援するプロジェクトである。端的にはゲームクリエイター向けの登録サービスを軸としているが実際はゲーム開発に関連したさまざまなジャンルの人材も対象としており、マンガ家や小説家、映像作家、イラストレーター、サウンドクリエイターなども登録できるサービスとして運営されている。

 今回の発表によると、サービス開始から1年間で登録者は4000人を突破し、ゲームクリエイター向けの登録サービスとして国内最大級のコミュニティに成長しているという。また、メインとする職業別のデータでは「プランナー/ゲームデザイナー」が16.4%で最多を記録したほか、次いで「プログラマー/エンジニア」が16.3%の比率となっている。

登録4千人超の「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」年次レポートが公開_001
(画像は『Annual Report 2022』より抜粋)

 また、クリエイターらが登録したポートフォリオの数も4000点を突破。2022年1月のアップデートで追加された「タイトル登録機能」を利用するタイトル数も3ヶ月で130点をを超えており、クリエイターの実績紹介や仲間さがし、制作中タイトルのプロモーションなど幅広い用途で活用されているようだ。

 上記のほか、報告書には募集されている職種のトップ5や1年間で開かれた各コンテストへの満足度、クリエイターからフリーコメントで寄せられた賛否の意見、イベントやSNS上での支援についてもまとめられているようなので、ゲーム開発に興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」1 周年企画
1 年間の活動を数字で振り返る
『Annual Report 2022』を公開!

登録4千人超の「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」年次レポートが公開_002

株式会社集英社が運営している、クリエイターの発掘・支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は、お蔭様で本日 4 月 20 日に 1 周年を迎えることになりました。これを記念し、これまでの歩みを振り返る年次報告『Annual Report 2022』を集英社ゲームクリエイターズ CAMP 公式 note( https://note.com/shuei_camp/n/na0080c48795d )にて公開いたしました。

【Annual Report 2022 公開項目】

■「登録クリエイタージョブ別登録者数」
■「登録ポートフォリオメインジョブ別比率/登録タイトルステータス別比率」
■「募集ジョブ TOP5」
■「募集への応募と成立」
■「2021 年開催コンテスト」
■「各コンテスト満足度」
■「支援活動(支援タイトル/出展イベント/開催セミナー)」
■「注目 note 記事」等

登録4千人超の「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」年次レポートが公開_003
登録4千人超の「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」年次レポートが公開_004
登録4千人超の「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」年次レポートが公開_005

※『Annual Report 2022』より一部画像を抜粋

「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は登録者数 4000 人を超え、ゲームクリエイター登録サービスとして国内最大級のコミュニティに成長いたしました。メインジョブとしての登録が最も多いのは「プランナー/ゲームデザイナー」で 16.4%、次いで「プログラマー/エンジニア」16.3%となっています。

登録ポートフォリオ数も 4000 点を超え、クリエイターの実績紹介や仲間探しなどにご活用いただいています。また、2022 年 1 月 25 日のアップデートで追加された「タイトル登録機能」で登録されたタイトル数は開始 3 ヶ月で 130 点を超えており、クリエイターが制作してリリースされたタイトル、あるいは現在制作中のタイトルの PR に活用されています。
他にはこの 1 年間で開催した各コンテストの満足度や、フリーコメントによる賛否ご意見、イベントや SNS での活動など、まさに「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」を丸裸にしたリポート内容となっています。

公開した『Annual Report 2022』は、すでに登録しているクリエイターの皆様はもちろん、これから登録しようと考えている方々にとっても活動の様子がうかがえると同時に、運営チームとしてもこれらの動向やいただいたご意見を参考に、2 年目の活動につなげてまいります。今後も「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」へのご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【この 1 年を振り返る!プロモーションビデオ放映中】

「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の始動からこの 1 年の活動、また実際に支援を受けたクリエイターたちの声を集めたプロモーションビデオを公式 YouTube チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC3y0owCGjyb6151BP6NAexg)で公開中です。併せてぜひご覧ください!

【登録クリエイター4,000 人突破!最新情報は SNS で発信中!】

「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は、集英社がマンガ業界で長年培ってきた、クリエイターの才能を発掘・支援するノウハウを、個人・少人数で活動する才気あふれるゲームクリエイターの支援に展開し、独創性に富んだ新しいゲームが世の中に生み出されていくための活動支援を行っていくプロジェクトです。支援先は実際にゲームの開発を行うゲームクリエイターだけでなく、マンガ家、小説家、映像作家、イラストレーター、サウンドクリエイターなど、ゲーム開発に関連する様々なジャンルの人材を対象としています。
才気あふれるクリエイターが多くの面白いゲームタイトルを創作するために、今後も全力で支援してまいります!クリエイターはもちろん、新たな作品が生まれるその瞬間を、ゲームファンの皆様もぜひチェックしてください!

<公式 WEB サイト>
https://game-creators.camp/

<公式 Twitter>
https://twitter.com/camp_creators

<公式 YouTube>
https://www.youtube.com/channel/UC3y0owCGjyb6151BP6NAexg

※掲載している画像は開発中のものです。
※その他のブランドや製品名は、各社の商標です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ