「SCP財団」の新人研究員になるゲーム『SCP : Secret Files』の最新映像が公開。ホラーやSFからコメディまで多彩なストーリーを表現、5月からはクラウドファンディングも開催

 開発元のStudio GameZooは4月24日(日)、『SCP : Secret Files』のクラウドファンディングを5月にスタートすると発表した。

 本作はコミュニティサイト「SCP財団」にて行われている、同名の共同創作をベースとしたアドベンチャーゲーム。Unreal Engine 4上にて制作されており、2022年中にPC(Steam)に向けてリリース予定となっている。

 プレイヤーは自然法則に反した異常の「制御、収容、保護」を任務とする極秘組織「SCP財団」の新人研究員となり、数々の奇妙な出来事を体験する。財団の極秘プロファイルの整理を行っていく内に精神に深刻な影響を受けてしまう、といったあらすじが公開されている。

Steam向けアドベンチャーゲーム『SCP : Secret Files』最新映像が公開1
(画像はSteam『SCP : Secret Files』販売ページより)

 今回公開された映像からはホラー要素に重きを置いていることがうかがえるが、SCP財団に投稿されている作品は神話からギャグまで非常に幅広い。ゲーム中でもこのような多彩なストーリーを表現すべく、時にはホラー、時にはレトロ風、時には動かせる絵本のようなスタイルで、さまざまなプレイを楽しめるようだ。

Steam向けアドベンチャーゲーム『SCP : Secret Files』最新映像が公開2
(画像はSteam『SCP : Secret Files』販売ページより)

 『SCP : Secret Files』はPC(Steam)向けに2022年中のリリースを予定、クラウドファンディングは5月より「Kickstarter」にて開始される。ゲームは日本語の字幕とインターフェースにも対応するとのことなので、気になる方はウィッシュリストに登録しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ