トイレ脱出ホラーゲーム『Toilet Chronicles』発売へ。閉ざされた陰謀渦巻く公衆トイレで個室の隣人とサバイバル、どちらかが死ぬまで出られない殺伐とした無情空間

 Bomi Gamesは4月27日(水)、トイレ脱出ホラーゲーム『Toilet Chronicles』を7月2日(土)にPC(Steam)へ向けリリースすると発表した。

 本作ではとあるパーティーに参加していたはずが公衆トイレに囚われてしまった男となり、出口の閉ざされた空間から抜け出ることを目指す。脱出の方法と囚われた理由を探すのがおもなゲームプレイとなっているが、背景には何者かの手による陰謀や得体の知れない超常的な現象も存在するようだ。

 隣の個室にはもう一名の囚われた者がおり、顔の見えないこの人物もストーリーに絡んでくる。隣人の指示に従いトイレットペーパーを隙間から差し出すと、「その個室から出るな!(Stay in the cabin!)」と書かれた不穏なメモが渡される。

Steamトイレ脱出ホラーゲーム『Toilet Chronicles』発売へ_001
(画像はSteam『Toilet Chronicles』より)
Steamトイレ脱出ホラーゲーム『Toilet Chronicles』発売へ_002
(画像はSteam『Toilet Chronicles』より)
Steamトイレ脱出ホラーゲーム『Toilet Chronicles』発売へ_003
(画像はYouTube「Toilet Chronicles – Reveal Trailer」より)

 ストアページに記載された情報によれば、プレイヤーもしくはこのもう一名のどちらかが命を落とすこと」が脱出に課せられた条件だという。一方でトイレ内には“運営”と名乗る者からの「その男を殺せ!」とのメッセージや、指示を遂行するための手榴弾などが置かれており、殺伐とした陰謀が張り巡らされている。

 しかしながら隣人を殺害する以外に協力して脱出する術も用意されているらしく、さまざまな異なるエンディングが待つとのことだ。執筆時点では英語のみの対応となっているが、『Toilet Chronicles』はゲーム全体の「第一章」という位置づけで、リリース後に無料の追加ダウンロードコンテンツを配信してさらなる物語が語られるという。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ