『刀剣乱舞無双』動画配信ガイドラインの改定でゲーム全編の実況プレイやSNS投稿がついに解禁。刀剣男士たちの爽快なアクションやフォトモードを楽しもう

 PCゲーム販売プラットフォーム「DMM GAMES」を運営する合同会社EXNOAは、アクションゲーム『刀剣乱舞無双』動画配信ガイドラインについて、ゲームプレイ映像の全編を公開できるようにする改訂を発表した。更新にともない、プレイヤーはガイドラインに従う内容であれば、ゲーム内画像のSNS投稿や動画・ライブ配信などの“ゲーム実況”による非営利のファン活動をゲーム全編で自由に楽しめる。

 本作はNintendo Switch(パッケージダウンロード)およびPC(DMM Games)向けに発売中だ。

 育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作とする『刀剣乱舞無双』は、刀剣の擬人化キャラクターである15振りの「刀剣男士」たちが歴史の改変をたくらむ「時間遡行軍」らとの戦いに挑むアクションゲームである。本作では3Dとなった刀剣男士たちを操作して、大量の敵を倒していく「無双」シリーズならではの爽快なアクションを楽しめる。

 また、作中では原作のホーム画面を再現した場所に刀剣男士を配置して楽しめる「本丸」や刀剣男士どうしの関係性が垣間見えるイベントの数々も収録。ひとつのボタンを連打するだけで戦える「簡単操作モード」やゲームからTwitterへ投稿できる「フォトモード」も用意されており、バトル以外の要素も楽しい作品となっている。

刀剣乱舞無双-スクリーンショット
(画像はマイニンテンドーストア『刀剣乱舞無双』より)
刀剣乱舞無双-スクリーンショット
(画像はマイニンテンドーストア『刀剣乱舞無双』より)
刀剣乱舞無双-スクリーンショット
(画像はマイニンテンドーストア『刀剣乱舞無双』より)
刀剣乱舞無双-スクリーンショット
(画像はマイニンテンドーストア『刀剣乱舞無双』より)

 これまでゲームプレイ映像は無料の体験版と本編1章のみに制限されていたが、ガイドラインの変更により、視聴者とじっくり共有しながら物語のクライマックスまで楽しめるようになった。また、ゲームの一部について控えるよう求めていたSNS投稿の制限も解禁されているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

 

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ