スパイク・チュンソフトが「謎のカウントダウンサイト」を公開。失踪事件を示唆する意味深な情報や9台のブラウン管テレビが並び、詳細は5月8日午前11時に明かされる

 スパイク・チュンソフトは5月6日(金)、新たなプロジェクトの発表を示唆する謎のカウントダウンサイトを公開した。

 サイトにアクセスすると、ページ上部中央に配されたカウントダウンタイマーが目に入る。タイマーの終了時刻は5月8日(日)の午前11時に設定されており、同時刻に情報が解禁される見込みとなっている。

 同サイトでは9台のブラウン管テレビが積まれているほか、「Hidden Bats カクレコウモリ」「SF砂育財団 SUNAIKU FOUNDATION」といった謎に包まれたワードも並んでいる。真ん中に置かれたテレビをクリックすると、3分46秒にのぼるVaporwave風の奇妙な映像が再生される。

スパイク・チュンソフトが謎のカウントダウンサイトを公開_001
(画像はスパイク・チュンソフト「謎のカウントダウンサイト」より)
スパイク・チュンソフトが謎のカウントダウンサイトを公開_002
(画像は「SF砂育財団SUNAIKU FOUNDATION」公式サイトより)

 またページ左下の矢印ボタンをクリックすると、失踪事件の解決に向けた支援活動を行う架空の団体「SF砂育財団」のホームページへと遷移する。サイトのニュースページでは「壱来アイネ」「卒斗原ビナト」という2名の失踪者の画像も確認可能だ。

 さらに、「Hidden Bats/カクレコウモリ」というアカウント名の公式Twitterも開設された。執筆時点ではカウントダウンサイトへのリンクが投稿されているのみだが、今後さらなる情報が同アカウントを通じて伝えられるものとみられる。

 プロジェクトの概要については不明なものの、記事冒頭で紹介したスパイク・チュンソフトの公式Twitterによれば、ある種の既視感が感じられるという同カウントダウンサイト。9台のブラウン管テレビは2021年6月に公開された、推理アドベンチャーゲーム『アイ:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』のティザーサイトでも使用されていたことから、同作に関連した発表となる可能性も含まれている。

 カウントダウンサイトに秘められた謎は、5月8日(日)の午前11時に明らかとなる予定だ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ