『原神』『崩壊3rd』のmiHoYoが謎の新作『ゼンレスゾーンゼロ』を発表。5月13日に向けてカウントダウンを行うティザーサイトでは不気味なノイズ混じりの映像が公開中

 『原神』の開発、運営元として知られるmiHoYoは5月8日(日)、『ゼンレスゾーンゼロ』のティザーサイトを公開した。あわせて同作の公式TwitterアカウントYouTubeチャンネルも公開されている。

 今回公開されたティザーサイトはブラウン管テレビを使った演出を行っており、テレビの右上に備えられたふたつのダイヤルに触れることで画面の内容が切り替わる。下に置かれたビデオデッキ部分から言語選択が可能で、記事執筆時点では英語と中国語に対応していた。
 
 映像のひとつはニュース風のもので、ツイートでも触れられている「ホロウ災害」について報じている。画面には黒いドーム状のエリアのようなものがビル群を覆っていくような映像が映し出され「BREAKING NEWS」(臨時ニュース)とされていることから、何かしらの危機が迫っている世界設定であることがうかがえる。

miHoYoが新作『ゼンレスゾーンゼロ』を発表。5月13日に向けてカウントダウン中1
(画像は『ゼンレスゾーンゼロ』ティザーサイトより)

 もうひとつは男性の声が世界の危機について述べる映像だが、こちらは非常にノイズが多く、本作のロゴやいくつかの景色が映し出されているようだが明瞭としない。途中で男性が不気味に笑いだしたりと、謎の深まる演出がなされている。

 ページ上にはカレンダーも用意され、ツイートの画像からも見て取れるように5月13日(金)に何かしらの発表が行われるようだ。気になる方は公式Twitterアカウントなどをフォローし、続報に備えよう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ