少女が泣くと世界が滅びるRPG『メグとばけもの』が発表。HP99999・最強の「ばけもの」が少女をなぐさめながら戦う

 Odencatは5月22日(日)、「Indie Live Expo」にてNintendo Switch、PC(Steam)向けアドベンチャーRPG『メグとばけもの』を発表した。

メグとばけもの-01

 『メグとばけもの』は、魔界に迷い込んだ少女「メグ」と、彼女を見つけた魔物・ロイとゴラン、そして2匹がメグを地上へ送り届ける冒険を描くアドベンチャーRPG。

 魔物のロイはHPが99999あるほぼ無敵の強さを誇るものの、メグが泣くと世界が終わる即ちゲームオーバーというシステムが大きな特徴。敵を倒すことはもちろん、おもちゃなどでメグをなぐさめながらバトルを進める必要がある。

メグとばけもの-02

 さらに、本作の楽曲は『モンスターハンター』シリーズや『ライザのアトリエ2』にて楽曲を手がけている作曲家・裏谷玲央氏による全曲書き下ろしとなっている。

 価格は未定、発売は2022年秋を予定している。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ