巨大なドラゴンの背中で村を運営する牧場系シミュレーション『ドラゴノーカ』Steam版が2022年内に発売決定。暮らしだけでなく、やがては別のドラゴンとの戦いまで体験できる

 パブリッシャー(販売元)のPLAYISMは5月22日(日)、巨大なドラゴンの背中で村を運営するシミュレーションゲーム『ドラゴノーカ』Steam版を2022年内に発売すると発表した。英語や中国語(簡体字)にも対応しており、価格は税込1980円。開発元のゲーム制作サークル「ゲ制うんかん」からDLSiteでも販売中だ。

竜の背中で村を運営するゲーム『ドラゴノーカ』Steam版が発売決定_001

 『ドラゴノーカ』は、ゲーム制作ツール「WOLF RPGエディター」による名作のひとつ『巡り廻る。』で知られる「ゲ制うんかん」が制作した牧場系の作品である。本作における地上の世界は人が住めない巨獣と害獣の巣となっており、竜の背に逃げ延びたプレイヤーら人類は自らの手で集めた多彩な素材からアイテムを制作。スキルは農業から鍛冶、釣り、裁縫、料理、調合、畜産まで多岐にわたるほか、さまざまなスキルを持つ住民を移住させたり、お気に入りの住人と結婚したりもできるようだ。

 また、本作には異なる属性を持った竜も存在しており、やがては暮らしを守るためにほかのドラゴンとの戦いに挑む日もやってくるという。続報に興味があれば、サークル代表の氏によるTwitterアカウント(@tagayasukou)のフォローやウィッシュリストへの登録を済ませておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


世界中の良質なインディーゲームを届ける PLAYISM(プレーイズム)
巨大な竜の背でスローライフを送る
シミュレーションゲーム『ドラゴノーカ』Steam版配信決定

ゲームパブリッシングブランドの“PLAYISM”(https://playism.com/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、巨大な竜の背中で生活するスローライフシミュレーションゲーム『ドラゴノーカ』Steam版の発売を決定いたしました。2022年内発売を予定しております。

ドラゴノーカ

本作は、WOLF RPGエディター製の作品で名作の一つとされる『巡り廻る。』を開発したゲ製うんかん。による牧場系村運営シミュレーションです。
巨大な竜の背中にある村を運営し、村を大きくしていきましょう。

竜の背にある村を、自由につくり変えよう

地上は巨獣と害獣の巣となり、人間が住めなくなった世界。人は竜の背にすがり、生きている。
竜の背にある村を開拓し、自らの手で様々な素材を集めてアイテムをつくりだし、自由に村づくりを楽しみましょう。

様々なスキルを持つ住民を移民させよう

あなたが運営する竜の背の村に、新たな住民を移住させることもできます。
個性豊かな住民を集めて仲良く過ごし、仕事をさせ、暮らしを発展させましょう。やがては家族をつくることもできるでしょう。

忙しくも自由気ままな生活を

竜の背の村での暮らしは、農業はもちろん、鍛冶、釣り、裁縫、料理、調合、畜産まで揃います。
住民たちの要望に応えつつ、思うがままに自由に暮らしましょう。

来る竜との戦いに備えよう

この地上に存在する竜は一体だけではありません。火竜、風竜、氷竜など様々な属性を持った竜が存在します。
その存在は村での暮らしにも影響し、いつかは竜との戦いに挑む日もやってくるでしょう。

タイトル: ドラゴノーカ
公式HP: http://rebellionrpg.blog80.fc2.com/
公式Twitter: https://twitter.com/tagayasukou
Steamストアページ: https://store.steampowered.com/app/1984790/Drago_Noka/
PLAYISM紹介ページ: https://playism.com/game/dragonoka/
開発元: ゲ製うんかん。
発売元: PLAYISM
発売機種: PC(Windows)
発売日: 2022年内予定
販売予定価格: 1,980円(税込)
ジャンル:牧場系スローライフシミュレーション
対応言語:日本語・英語・中国簡体字
権利表記: ©ゲ製うんかん。 All Rights Reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

※これは INDIE Live Expo 2022 で紹介する内容の一部です。
※画面はすべて開発中のものです。※PLAYISMのロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。© 2022 Active Gaming Media Inc


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ