『ファイナルファンタジー』の名物キャラクター「モーグリ」「サボテンダー」のあみぐるみが予約受付スタート。編み物らしい温かさと肌触りの良さが特徴の心癒される一品に

 スクウェア・エニックスは「ファイナルファンタジー あみぐるみ サボテンダー」「ファイナルファンタジー あみぐるみ モーグリ」の予約受付をスタートした。

 こちらは『ファイナルファンタジー』シリーズに登場する「サボテンダー」「モーグリ」をモデルとする、ふんわりとした毛糸を使用した柔らかなぬいぐるみ「あみぐるみ」だ。、編み物ならではの温かい質感と肌触りの良さが特徴で、飾るのはもちろんリラックスタイムのおともにもぴったりの一品となっている。

『ファイナルファンタジー』モーグリとサボテンダーのぬいぐるみが予約受付中1
(画像はスクウェア・エニックスe-STORE「ファイナルファンタジー あみぐるみ サボテンダー」予約ページより)

 「サボテンダー」モデルは高さ約26センチと大き目で、おなじみの顔独特の走り出すようなポージングも再現。「モーグリ」モデルは高さ約22センチとなり、頭の上のボンボンやネコのような表情、背中についた小さな羽などといった特徴が編み物で丁寧に表現されている。

『ファイナルファンタジー』モーグリとサボテンダーのぬいぐるみが予約受付中2
(画像はスクウェア・エニックスe-STORE「ファイナルファンタジー あみぐるみ モーグリ」予約ページより)

 「サボテンダー」と「モーグリ」のあみぐるみは、いずれも3850円(税込)で予約を受付中、発売は9月24日(土)を予定している。入手したいという方は、スクウェア・エニックスe-STOREから予約注文を行っておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ