『マインクラフト』とユニクロのコラボTシャツ&ステテコが6月に発売決定。ブロックやキャラクターなどがキュートにあしらわれ、Tシャツ8種とステテコ4種がラインナップ

 ユニクロは5月25日(水)、ゲーム『マインクラフト』とコラボした「UT」の第3弾を6月に発売すると発表した。

 「UT」は2007年に始動したユニクロのTシャツブランドだ。これまでに『マインクラフト』のほかにも、『ポケットモンスター』『フォートナイト』『ファイナルファンタジー』『ストリートファイター』など名だたるゲームタイトルとコラボを行ってきた。

 『マインクラフト』と「UT」のコラボは今回で3回目。公式サイトによれば子ども用には「クリーパー」が中心にデザインされたものや、登場する動物やキャラクター、クリーチャーの顔が揃うものなど、4種がラインナップ。くわえて、動物たちの顔や装備品が描かれたステテコ4種が発売されるという。

『マインクラフト』ユニクロコラボTシャツが6月に発売決定1
(画像はユニクロ公式Twitterアカウントより)

 大人用にも「チェスト」や「TNT」といったブロックがデザインされたもの緑色の地に「クリーパー」の顔があしらわれたものなど4種が登場している。『マインクラフト』の無限の創造性と冒険を表現し、大人も子どもも楽しめるコレクションになっているようだ。

『マインクラフト』ユニクロコラボTシャツが6月に発売決定2
(画像はユニクロ公式Twitterアカウントより)

 『マインクラフト』とコラボした「UT」は、公式Twitterアカウントでは6月中旬、公式サイトでは6月下旬の発売が予告されている。価格は大人用で1500円子ども用は990円となるようだ。気になる方は公式サイトにて商品の一覧をチェックし、正式な発売日の発表を待とう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ