コトブキヤが『シドニアの騎士 あいつむぐほし』より「二零式衛人 劫衛(ゆきもり)」プラモデルの予約受付を開始。弐瓶氏がデザインした「東亜重工製二式複合人工カビ刀」が付属

 コトブキヤは5月26日、劇場版『シドニアの騎士 あいつむぐほし』に登場する人型兵器「二零式衛人 劫衛(ゆきもり)」のプラモデルの予約を開始した。

 発売は10月を予定しており、7月12日までの予約で確実に用意されるという。価格は8580円(税込)。

コトブキヤが『シドニアの騎士 あいつむぐほし』より「二零式衛人 劫衛(ゆきもり)」プラモデルの予約受付を開始_01
(画像はコトブキヤオンラインショップ二零式衛人 劫衛(二零式衛人 劫衛): プラモデルより)

 劇場版『シドニアの騎士 あいつむぐほし』『BLAME!』や『ABARA』『バイオメガ』で知られる漫画家の弐瓶勉氏が2009年より『月刊アフタヌーン』で連載した漫画作品『シドニアの騎士』の終盤をアニメ化した作品だ。

 漫画『シドニアの騎士』は地球外生命体により地球が壊滅し、その僅かな生き残りたちが住う小惑星ほどの宇宙船シドニアを舞台に、かつて地球を壊滅させた奇居子(ガウナ)との戦闘を主軸に展開する。弐瓶勉氏が得意とする無骨なSFの世界観や美意識に巨大ロボットやラブコメ要素を追加した作品となっており、2016年には優秀なSF作品に送られる星雲賞コミック部門を受賞した。

 今回コトブキヤより発売される「二零式衛人 劫衛」は『シドニアの騎士』の物語の最終版に登場し、主人公の谷風 長道(たにかぜ ながて)が搭乗する衛人。

 物語の前半で主人公が登場する継衛(つぐもり)の正統後継機となっており、二瓶勉氏らしい無骨な印象を踏まえながらも、翼状のヘイグス機関を携えたヒロイックなデザインが特徴だ。

コトブキヤが『シドニアの騎士 あいつむぐほし』より「二零式衛人 劫衛(ゆきもり)」プラモデルの予約受付を開始_03
(画像はコトブキヤオンラインショップ二零式衛人 劫衛(二零式衛人 劫衛): プラモデルより)

 プラモデルは 弐瓶勉氏自ら映画の為に描き起こした設定画と劇中のCGモデルをもとに立体化されており、劫衛特有のシルエットが再現されている。

 また、『シドニアの騎士』お馴染みの継衛用の槍状武器「カビザシ」、長大な射撃兵器「超高速弾体加速装置」のほか、補助的な腕部武装である「高速連射砲」が付属する。

 さらに、劇中未登場の模型オリジナル刀として、弐瓶氏がデザインした「東亜重工製二式複合人工カビ刀」が付属する。

 弐瓶勉氏のファンは、コトブキヤのハイエンドなプラモデルを手に入れてみてはいかがだろうか。

コトブキヤが『シドニアの騎士 あいつむぐほし』より「二零式衛人 劫衛(ゆきもり)」プラモデルの予約受付を開始_03
(画像はコトブキヤオンラインショップ二零式衛人 劫衛(二零式衛人 劫衛): プラモデルより)
ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ