名作FPSのVR版『Half-Life: Alyx』、大型MODの約7分にわたるプレイ映像が公開。臨場感あふれる銃撃戦や「グラビティグローブ」を使ったオブジェクトの投擲といった要素を収録

 6月13日(月)開催の「THE PC GAMING SHOW 2022」にて『Half-Life Alyx: LEVITATION』のゲームプレイ映像が公開された。

 本作はValve開発のVRFPS『Half-Life: Alyx』に向けた大型MOD作品だ。『Counter-Strike: Global Offensive』のマップデザインなどを担ったShawn Snelling氏(FMPONE)とアニメーターのCorey Laddo氏を中心としたチームによって製作されており、4時間から5時間程度のボリュームを持つアクションアドベンチャーとなっている。

 ストーリー上では『Half-Life: Alyx』本編のエンディングから続く作品となり、プレイヤーは「セクターX」と呼ばれる危険地帯への潜入を試みる。

『Half-Life: Alyx』大型MODのプレイ映像が公開1
(画像はYouTube「Half-Life Alyx: LEVITATION – Gameplay Trailer」より)

 今回公開されたのは、本作のチャプターのひとつ「Dig Deep」の約7分間におよぶゲームプレイ映像だ。巨大な重機も並ぶ建設現場のようなロケーションを舞台に、敵兵やドローンなどと交戦する様子が映し出されている。

 VRで表現される銃撃戦の迫力はすさまじく、またカバーリングポジションから頭と右手だけを出して射撃するような臨場感あふれる射撃の様子はやはり魅力的。原作の「グラビティグローブ」のシステムも踏襲しており、配置されたドラム缶を投げつけて爆破する様子も確認できた。

 マップ中を探索するような要素も取り入れられており、ワイヤートラップを解除する際には手のモーションセンサーを用いて指定されたポイントを辿っていくパズルに挑んでいる。

『Half-Life: Alyx』大型MODのプレイ映像が公開2
(画像はYouTube「Half-Life Alyx: LEVITATION – Gameplay Trailer」より)

 高い完成度を感じさせる大型MOD『Half-Life Alyx: LEVITATION』は2022年の第3四半期に、Steamのワークショップを通じて配信予定。気になる方は、今回公開された映像をチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日13時~2023年2月9日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ