最大8人で協力し地下世界で生き延びるゲーム『コアキーパー』6月15日配信のアップデートで日本語対応が決定。戦闘やクラフト、農業、釣りなど多彩なアクティビティが楽しめる

 Game Source Entertainmentは、『コアキーパー』(Core Keeper)のコンテンツアップデート「The Sunken Sea」を6月15日(水)に配信すると発表した。こちらのアップデートでは、本作が正式に日本語に対応することも明らかにされている。

 『コアキーパー』は、クリーチャーや秘宝があふれかえる古代の洞窟を探索していく採掘サンドボックスアドベンチャーゲームだ。3月8日(火)にSteamで早期アクセス版がリリースされ、配信開始から2日ほどで10万本の販売を達成。今回のリリース情報によれば、現在では約100万人のプレイヤーを集めるという人気ぶりを見せているという。

 本作ではプレイヤー達はレリックや資源を採掘して基地を建設し、新たな装備を作って生き延びていく。地下世界はプロシージャル生成され、鉱石やクリスタル、化石といった資源が満載。同時に、暗い世界を旅していく中では巨大なモンスターにも立ち向かわなくてはならない。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応1
(画像はSteam『コアキーパー』販売ページより)

 キャラクターのカスタマイズや新たなアイテム、装備の作成を進めてより深くへと洞窟探索を進めていく。壁や資源を採掘するツルハシで道を切り拓き、暗闇にたいまつを設置して明かりを確保し、行く手を遮る地底湖に橋を架け進んでいくのだ。

 冒険の中で種を見つければ、畑に植えて育てていくことで作物を収穫できるようになる。釣った魚と組みあわせ、さまざまな効果を秘めた食事のレシピを発見しよう。また、本作は最大8人でのオンラインマルチプレイにも対応。協力して資源を集めるも良し、それぞれが特定の役割に特化するも良しの、大規模な協力プレイが魅力のひとつである。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応2
(画像はSteam『コアキーパー』販売ページより)

 今回のアップデートでは、神秘的な巨大水域と島々で構成された新バイオームが導入。新たな巨人のボス「オモロス」をはじめとする新たなエネミーも追加されており、彼らに立ち向かうための「バブルガン」といった装備も実装された。

 くわえて、作物に水を自動供給するスプリンクラーや異なるエリアへ瞬時に移動できるポータルなど、クラフトできる施設もボリュームアップ。このほかにもゲームバランスの調整など、さまざまなアップデートが施されているとのことだ。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応3

 『コアキーパー』はPC(Steam)向けに現在早期アクセス版を配信中。価格は定価で1320円(税込)となり、6月15日(水)に配信されるアップデートにて日本語表示にも対応する。6月23日(木)までは10%オフ1188円で購入可能なセールを開催しているので、気になる方はこの機会に触れてみてはいかがだろうか。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


コアキーパー(Core Keeper)が波に乗る!「The Sunken Sea」コンテンツアップデート、6月15日配信開始!

今週6月15日(水)より導入する「The Sunken Sea」アップデートは、採掘サンドボックスアドベンチャー『コアキーパー』の初の大型コンテンツアップデート。1~8人のプレイヤーと一緒に海の冒険へ出かけ、未知の島を発見しましょう。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応4

トレーラー: https://youtu.be/quythA0ffjs

『コアキーパー』の全プレイヤーに無料アップデートとして提供される「The Sunken Sea」では、神秘的な巨大水域と島々で構成された全く新しい水系バイオームを導入しています。ボートで海に出て、色鮮やかな新鉱石「オクタリン(Octarine)」を発見したり、海底に潜む新巨人ボス「オモロス(Omoroth)」を倒す冒険に出かけましょう。旅の途中では新たなロケーション、魚、植物、食べ物などを発見しながら、新しい水中の敵やサブボス「モルファ(Morpha)」と遭遇することになります。新しいオクタリンアーマーや、泡を吹き飛ばせるバブルガンなどの新武器と装備を探検家に装備することもできます。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応5
『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応6

また、作物に自動的に水を供給するスプリンクラー、ワールドの異なるエリア間を瞬時にワープできるポータル、釣り餌や宝石を作るためのワークベンチなど、究極のホームステッドを作るための設備が多数追加されました。この他にも、クオリティ・オブ・ライフの向上やゲームバランスの調整など、さまざまなアップデートが施されています。

また、「Sunken Sea」アップデートでは日本語に対応しており、日本の探検家のプレイヤーは初めて母国語でゲームを体験できるようになります。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応7
『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応8

PugstormのCEO兼アニメーターであるSven Tholeは、「我々は、The Sunken Seaアップデートでコアキーパーのプレイヤーが発見できる、広範で有意義な新コンテンツのラインナップを提供するために本当に懸命に努力してきました。」「我々はコミュニティからの提案やフィードバックに耳を傾けており、今週末に配信される「The Sunken Sea」で多くの発見をしていただけることを非常に楽しみにしています。」と語りました。

『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応9
『Core Keeper』6月15日に日本語対応が決定。最大8人プレイ対応3

コアキーパーは、クリーチャーや秘宝、トリンケットがあふれる古代の洞窟を探索できる、最大8人で遊べる採掘サンドボックスアドベンチャーゲームです。レリックや資源を採掘して基地を建設し、新しい装備をクラフトして生き延びましょう。巨大なモンスターを討伐し、隠された秘密を発見し、作物を育て、釣りをして、新しいレシピを作って、プロシージャル生成された地下の世界を探索しましょう。

3月にSteamアーリーアクセスで発売されて以来、コアキーパーはFireshine Gamesの最速の売り上げデジタルタイトルとなりました。現在約100万人のプレイヤーが地下の冒険に出かけています。また、本作はSteam Deckに正式対応しており、Steam Deckのユーザーは外出先でも採掘の冒険を続けることができます。

コアキーパーは、SteamアーリーアクセスとしてPCで配信中です。詳しくは、ツイッターで @CoreKeeperGame
をフォローし、Discordに参加してください。

<タイトル:Core Keeper(コアキーパー)>

■対応機種:PC版(Steam)

■発売日:2022年3月8日(早期アクセス)

■価格:1,320円(税込)

■ジャンル:サンドボックスアドベンチャー

■プレイ人数:1~8人

■表示対応言語:日本語/英語/簡体字中国語

■発売(グローバル/DL版):Fireshine Games

■開発:Pugstorm

■権利表記:(C) 2021 Pugstorm. All rights reserved. Developed by Pugstorm. Published by Sold Out Sales and Marketing Limited trading as ‘Fireshine Games’. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license.

■Game Source Entertainmentについて

Game Source Entertainmentは、香港を拠点にしたアジア圏の発売元と流通商社です。

これまでPlayStation(R)4、Nintendo Switch(TM)、Xbox One及び前世代のコンソールプラットフォームで100タイトル以上、中国語に翻訳したパッケージソフトの流通を行ってきました。

■Game Source Entertainment及び商品の詳しい情報は、こちら

GSE公式 HP:https://gamesource-ent.jp

Twitter:https://twitter.com/gamesource_ent

YouTube GSE チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCfY5cUEakN7tw9gXd9lywFA

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ