コジマプロダクションが日本国内のウクライナ避難民に対する支援を表明。ピースマークを胸に掲げたシンボルキャラクター「ルーデンス」の画像とあわせて発表

 コジマプロダクションは6月20日(月)、ウクライナから日本に避難した者への支援を行う方針をTwitterFacebookを通じて発表した。

 支援内容の詳細については執筆時点で明らかとなっていないが、追って告知するとの旨が日英両言語にて伝えられている。

 投稿にリンクが掲載された出入国在留管理庁の情報ページによれば、6月18日(土)時点でのウクライナ避難民入国者の数は1316人にのぼるという。6月15日(水)に更新されたデータによると男女別の数では男性が325人、女性が982人と報じられ、うち296人が18歳未満、179人が61歳以上となっている。

コジマプロダクションが日本国内のウクライナ避難民に対する支援を表明_001
(画像は出入国在留管理庁「ウクライナ避難民に関する情報ページ」より)

 ロシアのウクライナに対する軍事進行は6月21日現在も続いており、20日にはウクライナのベレシチュク副首相が首都キーウで記者会見を開き、同国南部に位置するヘルソン州の住民へ避難を呼びかけた。

 今回の発表とあわせて投稿された画像には、コジマプロダクションのシンボルキャラクターである「ルーデンス」とみられる姿も登場。胸元には平和の象徴であるピースマークが掲げられており、同スタジオの平和への祈りがうかがえる。

 代表作の『デス・ストランディング』で知られ、ゲームクリエイターの小島秀夫氏が率いるコジマプロダクションは、6月13日(月)に開催された配信イベント「Xbox Bethesda Games Showcase 2022」にてXbox Game Studiosと提携した“未公開の新作”の開発を発表。東京スタジオでは新プロジェクトに向けた開発スタッフを複数の部門で募集しており、求人の概要を公式サイトなどで公開している。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ