コジマプロダクション、日本国内のウクライナ避難民に売上全額を寄付するチャリティグッズが一日足らずで完売。平和への祈りを込めたピースマークのアクセサリー

 コジマプロダクションは6月21日(火)、ウクライナから日本に避難した者へ売上の全額を寄付するチャリティグッズ「ルーデンス ピースマークユニット」の予約受付を開始した。価格は5500円(税・送料込)。ひとり一品までの限定販売ながら一日足らずのうちに完売し、執筆時点では在庫切れの状態となっている。

 ゲームクリエイターの小島秀夫氏が率いる、代表作の『デス・ストランディング』で知られる同スタジオは、6月20日(月)にTwitterFacebookを通じて国内のウクライナ避難民に対する支援を行うと発表。出入国在留管理庁による情報ページへのリンクとあわせて投稿し、追って詳細を告知すると伝えていた。

 出入国在留管理庁によれば、6月19日(金)時点でのウクライナ避難民入国者の数は1342人にのぼるという。男女別の数では男性が332人、女性が1010人と報じられ、うち306人が18歳未満、185人が61歳以上と日を追うごとに増加している状況だ。

コジマプロダクション、売上全額を日本のウクライナ避難民に寄付するチャリティグッズが一日足らずで完売_001
(画像は出入国在留管理庁「ウクライナ避難民に関する情報ページ」より)

 このたび支援を目的に販売される「ルーデンス ピースマークユニット」は、コジマプロダクションのシンボルキャラクターである「ルーデンス」のピースマーク型バックルをモチーフにしたジュラルミン製のアクセサリー。本体はジュラルミン製で裏面には“no war”のメッセージとともに刻印された同社のロゴマークが刻印されている。

 本商品の初回注文分の出荷時期は8月ごろとされており、次回以降の出荷分についても今後予約受付を行う予定とのことだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ