『パックマンワールド リ・パック』発表、8月25日に発売決定。1999年の3Dアクションゲーム『パックマンワールド 20th アニバーサリー』をフルリメイク

 バンダイナムコエンターテインメントは、アクションアドベンチャーゲーム『パックマンワールド リ・パック』を発表し、8月25日(木)に発売すると発表した。

 対象プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC(Steam)。Steam版は8月26日に発売する。

 価格は税別3200円。Steam版はオープン価格となる。

 『パックマンワールド リ・パック』は、1999年にプレイステーション向けに発売された『パックマンワールド 20th アニバーサリー』をフルリメイクしたアクション・アドベンチャーゲーム。

 オリジナルの『パックマンワールド 20th アニバーサリー』は、『パックマン』シリーズ初の3Dアクションゲーム。悪のロボット「トックマン」の陰謀で、 パックマン・ファミリーが誘拐されてしまう。ファミリーを救うため、パックマンはゴーストアイランドを冒険することになるストーリーだ。

『パックマンワールド リ・パック』発表。8月25日に発売へ_001
(画像はMy Nintendo Storeより)
『パックマンワールド リ・パック』発表。8月25日に発売へ_002
(画像はMy Nintendo Storeより)
『パックマンワールド リ・パック』発表。8月25日に発売へ_003
(画像はMy Nintendo Storeより)
『パックマンワールド リ・パック』発表。8月25日に発売へ_004
(画像はMy Nintendo Storeより)
『パックマンワールド リ・パック』発表。8月25日に発売へ_005
(画像はMy Nintendo Storeより)

 本作『パックマンワールド リ・パック』もそのストーリーを踏襲しており、現代的にグラフィックをフルリメイク。ドットを食べるだけでなく、敵にぶつけたり、ダッシュやヒップアタック、さらに巨大化してステージを攻略していく。

 『パックマン』シリーズおなじみのドットを食べる(いわゆる「ドットイートゲーム」)システムが楽しめる「メイズモード」や「オリジナルモード」も搭載している。

 『パックマンワールド リ・パック』は8月25日に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ