アニメ版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』が10月に放送・配信決定。早見沙織さんが演じるもうひとりの主人公「セラフィナ」がお披露目となる最新映像が公開

 ワーナー ブラザース ジャパン合同会社のアニメプロダクション部門は、アニメ『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』を10月に放送・配信すると発表した。

 あわせて主人公のひとり「セラフィナ」が登場する最新映像を解禁し、ボイスキャストを公開した。

 『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』は、1999年にプレイステーション向けに発売したアクションRPG『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』を原作としたアニメ作品。3篇あるメインシナリオから「宝石泥棒編」がアニメとして生まれ変わる。

 ドミナの町近くに住む少年シャイロは、あるときから夢の中で自分には使命があるという謎の声を聞くようになる。ある日、シャイロはその胸に埋まる宝石を狙われて数多くの者が殺された種族「珠魅」(じゅみ)の瑠璃(るり)真珠姫(しんじゅひめ)と2人と出会う。そして今、世界各地で謎の宝石泥棒が次々と珠魅たちを襲う事件が発生していた。

アニメ版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』が10月に放送・配信決定_001
(画像はYouTubeより)
アニメ版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』が10月に放送・配信決定_002
(画像はYouTubeより)
アニメ版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』が10月に放送・配信決定_003
(画像はYouTubeより)

 本作は、株式会社グラフィニカと、横浜アニメーションスタジオラボがアニメーションを制作。監督・シリーズ構成を神保昌登氏、キャラクター原案をHACCAN氏、キャラクターデザインを池上たろう氏、音楽を下村陽子氏がそれぞれ手掛けている。

アニメ版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』が10月に放送・配信決定_004
(画像はYouTubeより)

 すでに主人公としてシャイロ(CV.島崎信長さん)が発表されていたが、今回、もうひとりの主人公であるセラフィナ(CV.早見沙織)もお披露目となった。早見沙織さんは、オープニング主題歌「Tear of Will」の歌唱、作詞も担当する。あわせて主要ボイスキャストも公開されており、以下のとおり。

シャイロ:島崎信長さん
セラフィナ:早見沙織さん
瑠璃:梅原裕一郎さん
真珠姫:名塚佳織さん
バド:三瓶由布子さん
コロナ:下地紫野さん
ドゥエル:國立幸さん
サボテン君:久保ユリカさん

 あわせて「早見沙織さん直筆サイン入り色紙」が抽選で3名に当たるTwitterキャンペーンを実施している。公式Twitterアカウントをフォローして、該当のツイートをRTすると応募完了となる。

 また公式Twitterアカウントをフォローし、メンション(@LoM_anime)とハッシュタグ「#LoM思い出」をつけて、ゲーム『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』の思い出をつぶやくと、参加者全員に特製壁紙をプレゼントする。詳しくは公式Twitterを確認してみて欲しい。

 アニメ『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』を10月に放送・配信予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ