『スマブラDX』の“目隠し”チャレンジも行われる「RTA in Japan Summer 2022」ゲームスケジュールが公開。『エルデンリング』『ドラクエIII』など計70タイトル以上が集合

 一般社団法人RTA in Japanは7月3日(日)、「RTA in Japan Summer 2022」のゲームスケジュールを公開した。

 RTA(リアルタイムアタック)は、さまざまなルールが課された各カテゴリのもと、指定された区間を「実時間」でいかに早くクリアできるかを競う遊び方である。国内外で数多くのイベントが催されており、「RTA in Japan」は日本では最大級、世界的に見ても「Games Done Quick」に次ぐ規模を誇る一大イベントだ。

 今回の「RTA in Japan Summer 2022」は8月11日(木)から15日(月)までの計5日間にわたるオフラインイベントとして実施され、出走タイトルは計70以上。なお、今回もTwitchでの配信やチャリティーグッズなどで発生した収益は「国境なき医師団」へと寄付される。

 今回発表されたスケジュールによると、イベントは8月11日(木)の正午に『地球防衛軍5』をもって開幕。同日の夜には『ゼルダの伝説』シリーズから3本が立て続けに登場している。

 8月12日(金)にはなんと『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のアドベンチャーモードに「目隠し」で挑むチャレンジが実施。そのほか、所用時間が8時間以上におよぶ大ボリュームの『テイルズ オブ シンフォニア』やシリーズ最新作『星のカービィ ディスカバリー』のプレイも同日に行われる予定だ。

「RTA in Japan Summer 2022」ゲームスケジュールが公開1
(画像はニンテンドーeショップ『星のカービィ ディスカバリー』販売ページより)

 8月13日(土)には『たけしの挑戦状』『ドルアーガの塔』『ストリートファイターII ターボ ハイパーファイティング』など懐かしのタイトルが多数登場。一方で14日(日)には『エルデンリング』『Ghostwire: Tokyo』といった真新しいタイトルたちも姿を見せている。

 最終日となる8月15日(月)には、PS4版も発表された『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』『鬼武者2』『ソニックカラーズ アルティメット』などがラインナップ。そして15時ごろからの出走を予定している『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』で幕を引く形となるようだ。

「RTA in Japan Summer 2022」ゲームスケジュールが公開2
(画像はニンテンドーeショップ『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』販売ページより)

 また「RTA in Japan」では現在、会場で配信PCや音声ミキサーなどを動かす技術ボランティアや、Twitter管理やチャットモデレーターを担うオンラインボランティアの両方を募集中。詳細については、本イベントの公式サイト公式Twitterアカウントなどからの発信を参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ