Windows11の最新プレビュー版で「設定」よりSteamのゲームを直接削除できるように。IT管理者が特定のアプリのみを利用可能にするモードや新たな「Windows スポットライト」を搭載

 米Microsoftは現地時間の7月28日、Windows 11の最新プレビュー版「Windows 11 Insider Preview」Build 25169をリリースした。

 本ビルドはWindowsの公式ファンコミュニティ「Windows Insider Preview Program」のDevチャネルに参加しているユーザー向けに配信されており、「Windows Update」からアップグレードが可能だ。

Windows11の最新プレビュー版で「設定」よりSteamのゲームを直接削除可能に_001
(画像はAnnouncing Windows 11 Insider Preview Build 25169 | Windows Insider Blogより)

 本ビルドでは「設定」アプリを介して、Steamをはじめとする管理コンソールが存在するアプリを管理できる。これにより、管理コンソールアプリを使用せずに削除や修正が可能となる。

 また、OSの機能を制限して、特定のアプリしか利用できないようにするIT管理者向けのキオスクモードを搭載する。マルチアプリキオスクモードは「PowerShell」と「WMI」ブリッジを介して有効化可能となる。

 さらに、ロック画面やデスクトップの壁紙のビジュアルを管理する「Windows スポットライト」の新たなテーマ、「Spotlight」の日替わり壁紙と組み合わせた独自のテーマを作成できる新機能が追加された。

 なお、本ビルドはプレビュー版であるため、今後リリースされる正式なビルドには収録されない可能性がある。また、チート防止システムを使用している一部のゲームがクラッシュするなどの不具合が存在するため、注意して活用されたい。

 興味がある読者は、本ビルドを使用するリスクをあらためて確認したうえで「Windows Insider Preview Program」のDevチャネルをチェックしてみよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ