HORIによる「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売決定。小さい手でもなじむ連射機能などを搭載したNintendo Switch携帯モード専用コントローラー

 株式会社HORIは、Nintendo Switch用のコントローラー「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」を2022年9月に発売すると発表した。

 価格は税込5480円。

 「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」は、Nintendo Switchの携帯モード専用のグリップコントローラー。任天堂のライセンス商品となる。

 以前、HORIが発売した「グリップコントローラー for Nintendo Switch」の“長時間プレイでも疲れにくく、安定した操作”というコンセプトを踏襲しつつ、小さな手でも扱いやすいように女性や子どもにもフィットするようにコンパクトにしたもの。

HORIの「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売へ_001
(画像はYouTubeより)

 背面のふくらみが手にフィットしてNintendo Switchの携帯モードでも一般的なコントローラーをプレイしているような操作感覚を表現、長時間でも疲れにくい安定した操作を実現する。

 小さな手でも扱えるように、手に持ったときに脇が開きすぎず自然な体勢でゲームをプレイすることができ、ボタンとスティックも一般的なコントローラーよりも小さめに設計されている。

HORIの「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売へ_002
(画像はYouTubeより)
HORIの「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売へ_003
(画像はYouTubeより)

 さらにHORIならではの、拡張的な機能を搭載されており、背面の左右には割り当て機能がついたボタンが搭載されている。お好みのボタンを割り当てることで複雑な操作をサポートする。

 ボタンを押している間に連射できる連射機能と、ボタンを押し続けなくても連射ができる連射ホールド機能がついており、3段階に連射速度を切り替えることができる。

HORIの「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売へ_004
(画像はYouTubeより)
HORIの「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売へ_005
(画像はYouTubeより)

 ただしワイヤレス機能、ジャイロセンサー、加速度センサー、モーションIRカメラ、プレイヤーランプ、HD振動、おしらせランプ、NFT(近距離無線通信)といった機能は搭載していない。

 Nintendo Switch本体との相性のよいデザインとなっており、カラーバリエーションはライトグレイ×イエロー、ミントグリーン×ホワイト、ミッドナイトブルー、アプリコットレッドの4種類が用意されている。

HORIの「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」が9月に発売へ_006
(画像はYouTubeより)

 Nintendo Switchの携帯モード専用のコントローラー「グリップコントローラー Fit for Nintendo Switch」は、2022年9月に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日13時~2023年2月7日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ