カルト教団が儀式で開いてしまった「恐怖の次元」に取り込まれるホラーゲーム『THE CHANT』が日本で2022年にリリースへ、海外では11月3日に発売決定

 PLAIONのレーベルPrime Matterは、ホラーアクションゲーム『THE CHANT』を現地時間11月3日に発売すると発表した。またゲームプレイ映像を含む最新映像を公開している。

 対象プラットフォームはPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)。

 なお日本語版は2022年内の発売を予定している。

 『THE CHANT』(ザ・チャント)は、孤島を舞台にカルト教団と対峙し、宇宙的恐怖に直面することになるホラーアクションアドベンチャーゲーム。

 舞台は、人里離れたグローリー島。主人公ェス・ブライアーズは過去を乗り越えるために、友人の誘いを受けて、「プリズムの科学」という宗教団体のスピリチュアルな儀式に参加する。しかし儀式では詠唱(チャント)によって、負のエネルギーを餌とする恐怖の次元が開かれ、穏やかな週末が絶望へと変わってしまう。

 この恐怖を生き抜くためにカルト教団の歴史を紐解き、儀式を巻き戻して次元を閉じなければいけない。

カルト教団と対峙するホラーゲーム『THE CHANT』が現地時間11月3日に発売決定_001
カルト教団と対峙するホラーゲーム『THE CHANT』が現地時間11月3日に発売決定_002
カルト教団と対峙するホラーゲーム『THE CHANT』が現地時間11月3日に発売決定_003
カルト教団と対峙するホラーゲーム『THE CHANT』が現地時間11月3日に発売決定_004
カルト教団と対峙するホラーゲーム『THE CHANT』が現地時間11月3日に発売決定_005

 ゲームは超自然的な武器やアビリティを駆使する接近戦によるアクション要素とともに、素材を収集・クラフトする要素もあるようだ。さらに瞑想が精神的恐怖に打ち勝つ手段として登場するので、ゲームのテーマとともに攻略のカギを握りそうだ。

 日本語字幕つきのキャスト紹介動画も公開されており、本作がボイスだけでなくモーションキャプチャーを使って制作されていることが伺える。

 今回、公開されたゲームプレイ映像を含む最新映像では、カエルが巨大化したようなクリーチャーや人間型の異形なクリーチャーが登場するようだ。

 ホラーゲーム『THE CHANT』を現地時間11月3日に発売予定。また日本語版の発売も2022年内を予定している。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ