中世の大規模な戦場をシミュレートしたRPG『Mount & Blade II: Bannerlord』のコンソール版が11月10日に発売決定。PCのフルリリース版は10月25日を予定

 TaleWorlds EntertainmentとPLAIONは、『Mount & Blade II: Bannerlord』を日本向けに11月10日(木)発売すると発表した。

 また現在早期アクセスを実施中のPC版については、10月25日(火)にフルリリースを予定であることも明かしている。

 価格は税別5980円。対象プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、GOG、Epic Games Store)。

 『Mount & Blade II: Bannerlord』は、サンドボックスの世界で繰り広げられる中世戦闘シュミレーションRPG。人気を博した『Mount & Blade: Warband』の続編となる。ソロまたは、オンラインで2人から最大64人までのプレイに対応している。

 舞台は架空の大陸カルラディア。前作で描かれた時代よりも200年間の絵世界となる。

 カルラディア帝国は崩壊の危機に瀕しており、内戦が勃発しており新興勢力が残党を乗っ取り大陸に覇権を確立しようとしている。大陸はさまざまな派閥が入り込み、混沌とした戦乱の時代が幕を開けようとしていた。

『Mount & Blade II』のコンソール版が11月10日に発売。PCのフル版は10月25日発売へ_001
『Mount & Blade II』のコンソール版が11月10日に発売。PCのフル版は10月25日発売へ_002
『Mount & Blade II』のコンソール版が11月10日に発売。PCのフル版は10月25日発売へ_003
『Mount & Blade II』のコンソール版が11月10日に発売。PCのフル版は10月25日発売へ_004

 本作は中世の大規模な戦場をシミュレートしたアクションRPGとなっている。馬上戦だけでなく攻城兵器などを使うことも可能で、平原での合戦から城攻めまで、さまざまなシチュエーションで戦うことができる。まずプレイヤーは任意に主人公の性別、出自などを決めることからはじまる。最初は一介の戦士だが、騎士となり、ついには王となって軍を率いて大陸の覇権を打ち立てよう。

 特徴的な自律的な覇権システム、経済システムを備えており、主人公が放浪しているだけでも各国の戦争が勃発し、バターや軍馬などの値段が変動する。そういった需要と供給を見越して商売をして軍費を賄うことも可能だ。

 オンラインで2人から最大64人までのプレイに対応しているが、クロスプラットフォームは非対応、世代間クロスプレイには対応している。

 『Mount & Blade II: Bannerlord』は11月10日(木)発売予定、またPC版のフルリリース版は10月25日(火)を予定している。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日01時~2023年2月4日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ