“ネコミミ”型ヘッドセットや高機能マウスなどRazerのゲーミングデバイスを特別価格で購入できる「Razer Gaming Week」がスタート。計31品目をプライスダウン

 ゲーミングデバイスメーカーのRazerは9月5日(月)、日本での正規流通代理店であるMSYを通じて、特別価格でゲーミングデバイスを提供する「Razer Gaming Week」の開始を伝えた。期間は9月30日(金)まで。全国の家電量販店やPCショップ、オンラインショップ等にて展開される。

“ネコミミ”型ヘッドセットも安くなるRazer製品のセールがスタート_001

 アメリカ・カリフォルニア州とシンガポールに本社を置くRazerは、独自に掲げるスローガン「For Gamers. By Gamers.™」のもと、常にゲーマーへ最良のデバイスと環境を届けられるよう取り組んでいるメーカーだ。発表された今回のセールでは、ベストセラー商品のゲーミングヘッドホン「Razer Kraken」を1000円オフの5480円で購入できる。

 また、61gの軽量・小型ゲーミングマウス「Razer Viper Mini」や超低遅延で高精度の多機能ゲーミングマウス「Razer Basilisk X HyperSpeed」も同様に1000円オフ。白が美しく映えるゲーミングキーボード「Razer BlackWidow Lite JP」は2000円オフの9980円で購入可能だ。 

 上記のほかにも、女性ゲーマーから人気の“ネコミミ”型ゲーミングヘッドセット「Razer Kraken Kitty」や1080p/30FPSでのフルHD配信が可能なUSBウェブカメラ「Razer Kiyo X」などの商品もセール対象となっているようなので、興味があれば特設ページをチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


全てのゲーマーのプレイ環境をレベルアップする「Razer Gaming Week」を9月5日(月)より開催!

ゲーマー向けライフスタイルにおける世界のリーディングブランドのRazer(TM)(本社:米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan)は、「Razer Gaming Week」を、2022年9月5日(月)より国内正規流通代理店 MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等にて展開いたします。

Razerは「For Gamers. By Gamers.(TM)」というスローガンのもと、常にゲーマーに最良のデバイスと環境をお届けできるように取り組んでいます。東京ゲームショウ2022の開催や大型タイトルの発表を間近に控える中、より多くの方に今まで以上にゲームを楽しんでいただけるよう、Razerの人気製品がお求めやすく手に入る「Razer Gaming Week」を開催いたします。

注目は、ベストセラーのゲーミングヘッドホン「Razer Kraken(以下:Kraken)」。
Krakenはシリーズ国内累計販売台数40万台以上を誇るRazerのロングセラーモデルで、FPSをはじめとした幅広いゲームに適した優れた定位性と、長時間の使用でも快適な冷却パッドを搭載した、あらゆるプレイヤーにぴったりの製品です。

初めてゲーミングデバイスを購入される方に最適なエントリーモデルから、一段上のプレイングを目指すゲーマー向けのデバイスまで幅広くラインナップしており、これを機にぜひ皆さんのゲームプレイ環境をレベルアップしてみてはいかがでしょうか。

<Razer Gaming Week 詳細>

■Razer Gaming Week対象商品

一覧表は、下記をご覧ください。
https://www.mo-solu.com/Razer/2022-0905/price-list.pdf

■Razer Gaming Week 特別価格実施期間
2022年9月5日(月)~2022年9月30日(金)

■取扱店舗
全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等

■注目商品
Razer Kraken
(読み方:レイザー クラーケン、特別価格:5,480円)

● Razerのヘッドセットといえば真っ先に挙げられる、日本国内で40万台以上の販売数を誇る定番ゲーミングヘッドセット。
● メガネを掛けていても問題ない装着感で、長時間のゲーム時の負担を軽減。

Razer Viper Mini
(読み方:レイザー バイパーミニ、特別価格:3,800円)

● 左右対称形ゲーミングマウス「Viper」シリーズの小型モデル。
● 小型かつ約61gの超軽量設計で、手の小さい方にも最適。

Razer Basilisk X HyperSpeed
(読み方:レイザー バシリスク エックス ハイパースピード、特別価格:5,480円)

● 多機能ゲーミングマウス「Basilisk」シリーズの乾電池式無線モデル。
● 「Razer HyperSpeedワイヤレス」に対応し、無線接続でも超低遅延を実現。
● 16,000DPIの高性能センサーを搭載し、高精度なゲームプレイが可能。

Razer BlackWidow Lite JP – Mercury White
(読み方:レイザー ブラックウィドウ ライト マーキュリーホワイト、特別価格:9,980円)

● Razerメカニカルスイッチを採用したゲーミングキーボードのベストセラーシリーズ。
● 静音かつ確かなフィードバックのある打鍵感を実現したRazer オレンジメカニカルスイッチを搭載。
● デスクに馴染むホワイトと省スペース設計でゲームプレイ以外の用途にも最適。

■Razerについて

Razer(TM)はゲーマー向けライフスタイルにおける世界のリーディングブランドです。

Razerのトリプルヘッド・スネーク(THS)の商標は世界中のゲーミングおよびeスポーツコミュニティで最も認知されたロゴのひとつです。すべての大陸にファン層を持つRazerはハードウェアやソフトウェア、サービスなどを基幹とする世界で最も大きなゲーマー向けエコシステムを独自に設計・構築しています。Razerは高性能ゲーミング周辺機器やBladeゲーミングノートPCなど、数々の受賞歴を誇るハードウェアを多数提供しています。

さらにRazer Synapse(IoTプラットフォーム)やRazer Chroma(多くのデバイスやゲームに対応している独自のRGBライティングテクノロジーシステム)、Razer Cortex(ゲームオプティマイザーおよびランチャー)をはじめとするRazerのソフトウェアプラットフォームは1億7,500万人以上のユーザーが利用しています。Razerの展開するサービスでは、世界最大規模のゲーマー向け仮想クレジットサービスRazer Goldがあり、また、Razer Fintechは、東南アジア最大規模のオンライン・オフラインデジタルペイメントネットワークです。

2005年に創立されたRazerは現在、アーバイン(カリフォルニア州)とシンガポールに本拠地を置き、ハンブルグ(ドイツ)と上海(中国)にリージョナルヘッドクォーターを置いています。世界18ヵ所にオフィスがあり、米国、ヨーロッパ、中国でトップゲーミングブランドとして認知されています。詳細は http://www.razer.com/about-razer をご覧ください。

■Razer公式リンク

Razer日本公式サイト:https://www.razer.com/jp-jp/
RazerJP Twitter アカウント:https://www.twitter.com/razerjp

* (C) 2022 Razer Inc. All rights reserved.
* 仕様、および、デザインは予告なしに変更される場合があります。
* 本リリースに掲載した写真は実際の製品とは多少異なる場合があります。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月3日15時~2023年2月3日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ